スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【17】疾風迅雷 →【19】切磋琢磨
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【17】疾風迅雷】へ  【【19】切磋琢磨】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅰ 四面楚歌

【18】八面六臂

 ←【17】疾風迅雷 →【19】切磋琢磨
八面六臂

          【はちめんろっぴ:あらゆる方面にめざましい活躍をすること】

「椿くぅぅーんっ!!」

「きゃー!素敵ぃー!!」

「がんばってぇー!椿君!!」

 バスケの会場になってる第一体育館
 Aコート周辺に 鈴なりに観衆がたまってる

 コートは2面とってあるのだが
 気の毒に Bコートのほうは 誰も注目してない。

 我が宝ノ谷高校は 超進学校だが
 文武両道を謳っていて 運動部はそれなりに実績をあげてる

 だから
 2年相手に
 しかも 5人中3人がバスケ部員っていうチームに
 一人で立ち向かってる(はっきりいって ほかのメンバーはお荷物)
 椿 初流という男は まったくもって化け物という以外にないだろう

「城蘭先輩!やっぱり 彼がMVPナンバーワン候補ですよね!」

「ああ 集中して 撮っておけよ」

「ラジャー!」

 撮影班に指示を与えて もう一度 試合のほうに目を向ける。

 おっと!
 椿が 敵のパスを奪いそこね シュートを許してしまった

 膝に手を当て 荒い呼吸を整えてる
 さしもの椿といえど 相当に 息があがってる

 無理もない
 最初から ずっと休みなしに でずっぱりなんだから

 メンバー的に考えて
 彼がひっこんだら とたんに大差つけられるのは わかりきってるからな。

 ざわわっ

 ん?

 Aコート横
 椿のクラス応援席の一角が 崩れた??

 ああ ほかの種目を終えたクラスメートが戻って…。

 !
 苗床っ!

 同級生たちが ざざざっと席を譲り 彼女を最前列のベンチに座らせた

 その瞬間
 椿が ぐっと生気を取り戻したのがわかる。

「まだ 3点差だ!絶対、逆転するぞ!」「「おー!!」」

 ヤツの力強い叱咤に メンバーたちが答える。

 そこからの椿が 一段とすごかった。

 ドリブルで バスケ部レギュラーの妨害振り切って ダンクシュート
 相手陣地で リバウンドうばって そのまま 自陣ゴールにロングシュート
 
 まさに 八面六臂な大活躍

 単純なヤツ!

 彼女の前なら 最高の力が発揮できるって?

 とことん いやみなヤ…ツ…?

 …あ…れ…?

 いや!

 何 むかついてるんだ!?俺は!!

 喜ばしいことじゃないか!
 彼が スターになってくれるのは!!

 いずれ 放送部に入ってもらうんだから
 人気者であれば あるほど ウチには 利益があるってものだろうに!

 なんだ?
 最近 おかしい

 なんだか 胸の中が もやもやして 気分が悪い。

 ピピピー!

 おっと 試合終了

 スコアを見れば
 見事 椿のクラスが逆転勝利を収めたようだ。

「城蘭先輩!1Gに決勝リーグ進出の抱負 インタビューしにいきますか?」

「ああ、応援席に仕込んでる 集音マイク ONにしろ、一般生徒の声も拾う」

「はい!」

「い、いやっぁぁあ」

 ん?

「なによ!あれ!!」「やーん、椿くぅーん!」

 なんだ
 あちらこちらから 悲鳴が聞こえる。

 っ!!

 なっ!
 何 やってるんだ!?あいつは!!

「うっわ!白昼堂々!彼女に 膝枕してもらってる!なんて大胆な!」

「こりゃ 撮っとくべきですね!城蘭先輩!」

「…よせ…」

「は?」

「…あんなぶざまな姿 撮ったら 名誉毀損で訴えられそうだ」

「ぶ、ぶざまって…」

「どっちかってーと 熱々…」

「よせと言ってるんだっ!!」

「「…は、はいっ!!」」

 椿のヤツ!
 彼女が 無警戒なのいいことに

 なんて 卑怯な真似を!

「スポドリ!飲ませたほうがいい!!」

 …ん?

「あー。そ、それが 校内の販売機も 校外の近隣の販売機も全部 売り切れで」

 集音マイクで拾った声が 放送席のモニターに入ってくる。

「ちゃ、茶なら あるけど?」

「ダメ!血中の塩分濃度が下がるから!かえって 症状が悪くなる!」

「症状?」

「軽い熱中症 起こしかけてる!!」

「「「ええええ!」」」

 熱中症?椿が…?

 おたおたするばかりで 役立たずなクラスメートに
 苗床は 端的に てきぱき 的確な指示を出している 

 即席スポドリをつくり 動脈部分を冷やし…

 完璧な熱中症治療法じゃないか!

「あんたたちも この手製スポドリ飲んで!味はまずいけど 効果は 確かだから!!」

「は、はい!」

「塩・砂糖の分量調整は みんなの顔色から判断して個別にするから、人のは 飲まないでね!」

「りょ、了解!!」

 …おかしい…!

 冷静沈着で 賢明なこの苗床と
 以前 食堂で うっかり内情ばらしかけた 考えなしの苗床では

 どこをどう考えても 別人だ!

 …待てよ?

 あのとき
 食堂で 彼女が放った軽口は
 新聞部に不利な状況を招いたか…?

 …!

 違う!
 逆だっ!!

 「あれ」で
 むしろ 新聞部は 息を吹き返した!

 くくくっ!

「せ、先輩?」
「な、何を 笑ってらっしゃるんで?」

 やられた!

 ようするに 俺も 君のコマだったか!

 すっかり その演技にだまされるとこだったよ!苗床っ!!

 つまり
 椿は 君の盾になってたわけだ。

 おもしろい

 いまだ かつて こんなにワクワクさせる女には出会ったことがない!

 なんとしても
 彼女を 俺の陣地に 引き入れたい

 それには
 なんとしても あの椿を 遠ざけないと
 
 君としては 友人の看病してやってるつもりなんだろう

 でも
 膝枕して手を握り締めてるその状況

 どこをどうみても 絶対『友人』には 見えないからな!

 そっち方面には とことん鈍い 君には わからないんだろうが!
 
 椿は ジャマだ。

 君の鈍さを逆手にとって
 アイツは どこまでも つけあがりそうだからなっ!!








 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【17】疾風迅雷】へ  【【19】切磋琢磨】へ

~ Comment ~

ありがとうございます♪ 

うさこもちさま いつも コメントありがとうございます

> 城蘭先輩が気付いちゃいましたねーww

彼は 切れる人ですので けっこう気付くのは早いと思うのです。

でも かのちゃんのほうが もっと切れるので *^-^*
本誌では いつごろ気づくのかなぁ…と わくわく どきどきで待ってます!

楽しみにしてくださってて うれしいです!ありがとうございました!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【17】疾風迅雷】へ
  • 【【19】切磋琢磨】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。