スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←五月雨(side:S) 【白蓮青松 №1】 →続:五月雨(side:S)【白蓮青松 №3】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【五月雨(side:S) 【白蓮青松 №1】】へ  【続:五月雨(side:S)【白蓮青松 №3】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第3章 白蓮青松

五月雨(side:K) 【白蓮青松 №2】

 ←五月雨(side:S) 【白蓮青松 №1】 →続:五月雨(side:S)【白蓮青松 №3】
五月雨(side:K) 【白蓮青松 №2】

「さすが 京子ちゃんや。おいしいわぁ、このお料理!どれもこれも全部!」

「あ、ありがとうございます…。女将さん」

ショータローに哀願されて
急遽 こいつの部屋でこしらえた 京料理。
家庭総菜ばかりだったけど どうやら 合格点いただけたらしい。
 
「わがままにも ホドがあるぞ!おふくろ!
一流ホテルの京料理 口に合わないなんてほざきやがって!」


「そやかて ほんまに まずかったんやもの。あかんな 東京は。
 しょせん 東えびすにこび売ってるよって。味がこうてかなわん。」

「少しくらい 我慢しろよ!
 せっかく事務所が手配してくれたホテルなんだから…!」


「そんなじゃけんにせんかて いただいたら帰るよって。
 二人の夜は じゃませえへんから。」

…は?
二人の…夜…?!

思わずショータローと顔を見合わせる。

「あんたら、ここで 同棲しとるんやろ?」

「どっ!?」
「ご、誤解です!!」

「手に手をとって駆け落ちしといて 今更 とりつくろわんでもよろし。」

「だ、だから!言ったろ!?オレ達は 今 所属事務所も別…で、そういう…」
「もともと そういう関係じゃなかったんです…!私たち 全然!!」

「はいはい。わかってます。事務所の手前 そういうことにしてたいうのは。
確かにアイドルにスキャンダルは 御法度やさかいなぁ…。」

「わかってないだろう!!!」

ショータローが がっくり頭を抱え込んだ。

はぁ…。
ダメだ。全然 信じていただけない…。

(どうするのよ?!)
(オレが 聞きたい!!)

「でも アンタが18になって 正式に入籍したら もう世間にも 堂々と胸はれるやろ?
 アカトキ事務所の方にも 話とおしたさかい…。」

「…事務所は 困るっつっただろうが!」

「最初は 驚いてはったけど…LMEの「京子」が相手なら 話は別やいうてはったで?」

「え!?」「なっ!?」

「事務所としても アンタは 軽薄なアイドルより 実力派として 売り出したいし。
 相手が 若手実力№1知性派女優。しかも幼なじみの純愛貫いて…なら 願ってもない
 宣伝やて 大喜びで…!」

「おふくろっっっっっ!!」「お。女将さん!!」

いったい!
アカトキ事務所と どこまで 話進めたんですか!!

本人達が 全然しらないところでっっっっ!!!











 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【五月雨(side:S) 【白蓮青松 №1】】へ  【続:五月雨(side:S)【白蓮青松 №3】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【五月雨(side:S) 【白蓮青松 №1】】へ
  • 【続:五月雨(side:S)【白蓮青松 №3】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。