スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←続:洗濯日和の五月晴れ(side:R)【白蓮青松 №7】 →遠足日和(side:R) 【白蓮青松 №9】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:洗濯日和の五月晴れ(side:R)【白蓮青松 №7】】へ  【遠足日和(side:R) 【白蓮青松 №9】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第3章 白蓮青松

続:洗濯日和の五月晴れ(side:S)【白蓮青松 №8】

 ←続:洗濯日和の五月晴れ(side:R)【白蓮青松 №7】 →遠足日和(side:R) 【白蓮青松 №9】
続:洗濯日和の五月晴れ(side:S)【白蓮青松 №8】


「さすがは 京子ちゃんや。なんぼ仕込みはすませてたゆうたかて
 ほんの30分で 懐石コース 作ってしまうやなんて…!
 ほんま つくづく あの子は すごい子や…!」

 オレの部屋の簡易キッチンでは限界があって 総菜しか作れなかった京子が
 “自宅”の広々とした台所でこしらえたのは 実に 豪勢な 京料理懐石コースだった。

 京子の手作りを堪能した後、タクシーでオレの部屋に帰ってきて
 (キョーコと同棲してるんじゃないなら、気をきかせる必要もない…と オフクロはさっさと
 ホテルを引き払った)、改めてオフクロが ためいきをつく。

「それにしても…厳しいなぁ、これは。よりにもよって 敦賀さんが ライバルとは…。
 正直 容姿だけやったら 勝ち目無いわな。うちかて まよわず 敦賀さん選ぶし。」

 そっ!
 それがっっ!
 実の母親の言うセリフかっっっ!

「アンタが産んだ息子だろうが…!!」

「そやさかい よけいに腹がたつのや!」

「ぐっ…」悔しいが!全然言い返せない!

「かんにんやで…松太郎…」

 しばらくの沈黙のあと、唐突におふくろがつぶやいた。

「べつに…!どうせ 向こうは 芸能界1いい男…だしな!」

「そのことやない!」

「…!?」

 お、おふくろ!?

 突然、ぽろぽろと泣かれて…焦った…!
 生まれてこのかた おふくろが泣く姿見るなんて 初めてで…!

「うちの…うちの育て方が悪かった…!かんにんや!」

「な、なんのことだよ!」

「アンタ産んだとき すごい難産で…もうこの後は 子どもはでけへん言われたんや。」

「え…?」それ…は、初耳…だ。

「そやから…アンタが 正真正銘 たった一人の跡取り息子やと…それは…もう…
 大事に大事に かわいがって…ほしがるもんはなんでも与えてやった…時には
 ほしがらんもんまで 先まわって 与えた…!」

「母さん…?」

「そんなゆがんだ育て方したさかい…すっかりわがままになってしもうて…!
 与えられて当然 もろうてあたりまえ…そんなバカにしてしもうたっっ!!」

「…!」

「そ、そやから……結局、愛想つかされたんやろ?
 あんなに…あんなに アンタを好いてくれとった…キョーコちゃんにまで!」

 ぼろぼろぼろぼろ…オフクロは ハンカチを握りしめて泣き出した。

「…っっ!」

「うちが…!うちさえ もうちょっと ちゃんと アンタを育ててやっとたら…!
 い、今頃 キョーコちゃんと 花嫁衣装の話でも 楽しゅうできとったはずやのにっ!!」

 ついに
 テーブルに突っ伏して 大泣きし始めたおふくろに…

 眼の中に…熱い物がこみあげてくる。

「母さんのせいじゃない!オレが…バカだったのは オレの責任だ!」

 泣きやまない その細い肩に手を当てて 必死に訴える。

「取り戻す!絶対に キョーコは取り戻してみせるから!!」

「…あたりまえや…。」

 すっと おふくろは 顔を上げた。

「…は?!」

「芸能界1ええ男だろうが。抱かれたい男、№1だろうが。
 不破家の長男が負けることは 絶対 許しまへん!!」

 きつい眼でオレをにらみすえて きっぱり言う!

「…な!」

 お、おふくろ!?
 たっ、たった 今の今までっ!

 泣いてたんじゃあなかったのか!!

「さ。ほなら 休ませてもらいまひょ。今日は もうくたびれてしもうたわ。」

 そ れ は
 こっちのセリフだ!!

 このっ したたかな京女が!!

「あ。そや 松太郎。」

「…なんだよ!」まだ 何かあるのか!?

「さっきもらいそこねた 敦賀さんのサイン もろうといてな。できたら生写真入りで 」

「…っ!い、今 『負けるな』って!!」

「それはそれ。これはこれや。うち ほんまに敦賀さんのファンやよってなぁ 」

「な、な、な…!」

「頼んだで?ほな、お休み。」

 おふくろは しごく 優雅に にっこりほほえんで ゲストルームに去っていった。

 ~っっっ!

 ほ ん と に !

 なんて したたかな京女だっっっっっっっっっっ!!!









 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:洗濯日和の五月晴れ(side:R)【白蓮青松 №7】】へ  【遠足日和(side:R) 【白蓮青松 №9】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【続:洗濯日和の五月晴れ(side:R)【白蓮青松 №7】】へ
  • 【遠足日和(side:R) 【白蓮青松 №9】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。