スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←しとしとと止まぬ雨(side:S)【白蓮青松 №16】 →飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【しとしとと止まぬ雨(side:S)【白蓮青松 №16】】へ  【飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第3章 白蓮青松

飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】

 ←しとしとと止まぬ雨(side:S)【白蓮青松 №16】 →飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】
飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】

遠く遙かな 夢で見た夢 幸せな日々
 
  君の顔 君の声 君の姿
  この想い 今 君に届け 果てしない空を越えて

  幼き日 夢で見た夢 空を越えて この想い 遙か遠くに 跳んでいけ

          ― 『遙かな夢』 ~“水月の舞”テーマ曲 ~ by Syou Fuwa 



 激しく降る雨の中。一台の高級な外車が走っていく。
 その車の中、後方の座席には 二人の男が座っていた。

「まったく いまいましい!」
 
 かっぷくのいい年配の男が ふんまんやるかたない表情でののしる。

「仕方ありませんね。なにぶん、あちらは高貴なお家柄ですから。」

 苦笑しながら 長身の若い美男子が答える。

「いかに高貴なお家柄といっても!
 わしらの援助がなければ つぶれるしかないっていうのに!この期に及んで!」

「俺はほっとしましたよ? 初夜の床で 懐剣のどに当てられて
 『近寄ったら死にます!』
 なんて言うような お姫様 いただかなくてすんで。」


「お前は腹が立たないのか?!
 成金と結婚させるなら 妾腹の娘で充分という あいつらの見下した態度が!」

「…では 破談になさればいい」

 おもしろそうに 息子は父親に答える。

「もともと この縁談 あちら様の莫大な借金
 …とはいえ うちには 痛くもかゆくもない額ですが…
 肩代わりしてやる条件で こちらから 申し入れた話ですよ?」


 軍需景気で一代成金に成り上がった男が
 家格を上げたいがために 困窮している華族の家に眼をつけた。

 どっちもどっちだろうに…!

 冷ややかな眼で 父を見つめる。

「う…!」

 父親が絶句する。

 貧しかろうが 困ってようが 華族は華族
 ここまで 話をもちこむのには かなりの労力を費やしている

 この話を逃したら
 また 同じ苦労を 繰り返さねばならない。

「まあ!これを機に あちらもその娘を 正式に家の籍に入れたようだし!
 華族の娘を嫁にした…という事実は変わらん!!」

「はいはい」

 魚心あれば水心

 あっちは金。こっちは家柄。
 所詮 取引だ!

 まあ。どうでもいい。
 妻なんて しょせん おかざり。

 まして むこうには 莫大な借金肩代わりさせた…という 負い目がある。

 表面だけはたててやって こっちはこっちで好きにさせてもらう。
 向こうだって 喜んでくるわけじゃないのだから その方が 気が楽だろう、お互いに。

 女なんて どれでも にたようなものだ…!

 車が大きな家の前で止まった。
 
 実に立派な家がまえだが 屋根には草が生えていて、庭の植木は伸び放題だ。
 
「さあ。着きましたよ。お父さん。ご挨拶しに参りましょうか。俺の花嫁になるお嬢様に」










「や。こ、これは!な、なんと お、お美しい!
 う、うちのせがれなんぞには…も、もったいない!」

 現れた娘を見たとたん
 真っ赤になって ふきでる汗をぬぐいながら
 恰幅のいい男は しどろもどろになって 挨拶も満足にできなくなった。

 掌を返したような父の態度を…からかう…どころか
 
 その娘を 一目見たその瞬間に 一言も声がでなくなった。

 美しい黒髪 白く輝く肌 大きな瞳 愛らしい唇

「鈴音と申します」

 上品に 手をついてお辞儀をする姿は 白鷺のように優雅で…。 
 声まで…なんとも 美しい…。

 ゆ、夢…か!?
 本当に…この…天女が…!

 俺の…花嫁に…なって…くれる…って!?

 あまりの幸運に 眼がくらみそうだ…!

「た、拓磨。赤瀬川拓磨ですっ!」
 名乗る声でさえ 震えてくる…!

 ど、どうしよう。こんな経験、初めてで どうすればいいのかわからない。
 女なんて ほっといても 今までは 向こうからイヤってほど 寄ってきたから…!

「拓磨様…ですか。初めまして どうぞよろしくお願いいたします」

 優しくにっこりほほえまれて…体中が心臓になった気がした!

「こ、こちらこそ!」

 背中に滝のような汗を感じつつ
 ひとつだけ 決意した!

 式をいそがせよう!
 
 1日も早く!!




















 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【しとしとと止まぬ雨(side:S)【白蓮青松 №16】】へ  【飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【しとしとと止まぬ雨(side:S)【白蓮青松 №16】】へ
  • 【飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。