スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】 →生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】】へ  【生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第3章 白蓮青松

飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】

 ←飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】 →生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】
飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】




 ふぅ~ん?

 にこやかな笑顔は崩さないまま 目の前の男をさりげなく観察する。

 上玉…いや 男性にこの表現はヘンよね。

 かなり…男前…美男子じゃないの。

 日本人離れした 長身といい スマートな立ち居振る舞いといい
 祇園に遊びにでも来たら 芸妓・舞妓こぞって 大騒ぎするいい男だ!

 高貴な方のご趣味ってわかんない。
 いったい この男性のどこがお気に召さないのかしら?
 わが異母姉上様は!

「平民風情に 身を売るような屈辱は 絶対 耐えられません!
 そのくらいなら この場で自害します!!」

 なんてほざいて
 懐剣 のどに当てて拒んだ…っていうんだから…!

 この結婚受けなきゃ 一家郎党 のたれ死になのよ…?!

 食べるとこも 住むとこもなくて 惨めに飢え死にしたいの?!
 自分だけじゃなく 家族みんなそういう目にあわせたいの!?

 自分さえ 覚悟きめりゃ みんな助かるのに!

 しょせん お嬢様よね!
 何一つ、苦労したことなぞ ないんでしょう!

 …で。
 結局

 今まで 頑として 正妻が認めてこなかった
 妾腹の娘の私 引っ張り出すしかなかった…ってわけだ!

 あ~!ばかばかしい!!

 さて
 目の前のこの人達

 正式な血統書付きお嬢様の代わりに
 私のような 雑種が出てきて

 本音の本音は どう お思いなのやら…!

「で。式の日取りなのですが…!」

 それまで口数の少なかった美男子…拓磨…とかいう男が
 唐突に 話しかけてきた…。

 …は…!?

 ちょっ…?
 ちょっと 待った!

 会って いきなり 「それ」ですか!

「お支度一切 こちらでさせていただきます!
 どうか 1日も早く 挙げさせていただけないでしょうか!!」


「…あ、あの?」

 いや、そりゃ
 『お支度』なんて 今、この家には 反物一つ用意できやしないんだから
 そうして頂く他はないのだけれど…!

「あの…私…今…まだ15でして。」

「え!?」

「法律が認める 結婚年齢になるのは…12月25日ですから…。」

「ま、まだ 半年以上…も!?」

 美男子は 見るからに がっくり落ち込んだ。

 なっ、なんなの?
 そんなに 結婚急ぐ理由あるのかしら?

「失礼します」

 弱々しい声とともに ふすまが開いた。

「お父様!」「あなた!」

「こ、これは 華小路公爵」!」
「おじゃまいたしております」

 とたんに
 赤瀬川親子が 座布団から滑り降り 居住まいを正した。

「申し訳ありませんな。大切なお客様を お迎えも…」

 挨拶の途中でよろめく父親をあわてて支える。

「お父様!無理にお起きになられては…!」

「いや。どうしても…言っておかねば…」

 気力を振り絞るように 病弱な父は 赤瀬川親子に正対して座った。

「鈴音は…私の自慢の大切な娘です!
 どこに出しても恥ずかしくない…立派な…この家の令嬢です!」

 …!

 父の…精一杯の深い愛情に…胸が熱くなる。

「ですから…どうか…!」
 頭を下げる父に 赤瀬川親子は明らかにあわてふためいた。

「こ、公爵!と、とんでもありませんぞ!そのような!!」
「お嬢様のことは 誓って 一生 この上もなく 大切にさせていただきます!必ず!」

 親子そろって 父に負けないくらい 深くお辞儀を返す。

 …悪い人たちじゃない…。

「…あなた。お早く 寝室にお戻りなさいませ。病人がふらつくものではありませんわ。」

 少なくとも…!
 この義母や異母姉に比べたら…!

「そのとおりです。」すっと 美男子が立ち上がって、父に手を貸す。

「お部屋までお送りします。公爵。私と鈴音様の結婚式までには お元気になられて
是非 ご臨席たまわらなくてはなりませんからね。」


 ずっと…人間味がある…!










 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】】へ  【生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【飛泉のような雨(side:拓磨 in“水月の舞”)【白蓮青松 №17】】へ
  • 【生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。