スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】 →空梅雨 (side:鈴音 in “水月の舞”)【白蓮青松 №20】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】】へ  【空梅雨 (side:鈴音 in “水月の舞”)【白蓮青松 №20】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第3章 白蓮青松

生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】

 ←飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】 →空梅雨 (side:鈴音 in “水月の舞”)【白蓮青松 №20】
生暖かい黒南風(side:拓磨 in “水月の舞”)【白蓮青松 №19】



 高級な外車が 大きな家の門前で止まった。

 ただちに 内側から 大きく門が開かれる。

「拓磨様!いらせられませ!」

 使用人の男が 弾んだ声で迎え入れる。

「こんにちは。おじゃまするよ」

 車のドアをあけてくれるその手に すばやく札を一枚にぎらせる。

「お待ちいたしておりました!さあさあ どうぞお入りくださいませ!!」

 この1週間。毎日毎日。
 そのチップだけで 半年分の給金にもなろうかという額 与えられて
 使用人の声は 掛け値なしに 大歓迎に充ち満ちている。

 屋根はすっかりふきかえられ
 植木もすっきり剪定されている

 雨はやんでいるものの
 なにやら 空気がなまぬるく うっとおしいが

 もうすぐ 彼女に会えるかと思うと 心も弾む。

 初めて会ったあの日から
 太陽が顔を出さない日はあっても
 華小路家に顔を出さない日は一日もない。

 毎日毎日
 通い詰めの日々…。

 玄関に入ったとたん
 わめき声が聞こえた。

「なにをしてるの!ぐずぐずしないで!!」

 ん?
 若い娘の声?

 彼女…じゃ ない。こんなキンキンと耳障りな声は。

「は、はい。申し訳ございません!沙也加お嬢様!」

 ああ。この家の長女。

 親父が最初に縁談持ち込んだ…。
 彼女の異母姉。

 平民で成金の息子の俺との結婚話 死ぬほどいやがって
 懐剣まで持ち出して親をおどした…高慢ちきなお姫様…ね。

 よかった!
 断ってくださって…!

 おかげで俺は 天女と結婚できる!

 1週間前
 式は 彼女が結婚できる年齢になったその日…と!

 即 決め(させ)た。

 1日だって 待てるか!

 つくづく 彼女が まだ15…なのが うらめしい!
 できることなら すぐにでも 式挙げたいのに!

「ほんとに 役立たずなんだから!綾小路様の歌会にこんな 着物…」

 ぷりぷりしながら 当の娘が現れた。
 母親そっくりの 美しいが 剣のある 神経質そうな女。

 本当によかった!断ってくださって!!

 心の底から 平民で成金の息子であることを 神に感謝した!

 こんなヒステリックな女 妻にしたら最後。
 生涯 心の平安は 望めまい!

 “義理の姉”なら まあ 耐えようもある。

「沙也加様でいらっしゃいますか。初めまして」

 顔を合わせるのは これが初めてだ。
 “将来の義弟”としては 礼を尽くしておくべきだろう!

 呆然と
 俺を見つめていた高慢ちき娘は はっと我に返って おそるおそる聞いてきた。

「あ。あの…あ、あなた…は?」

「赤瀬川拓磨です。先日 妹様の許嫁にならせていただきました」

「…!?あ、あなた…がっっ!?」

「半年後には お義姉様と呼ばせて頂きます。どうぞよろしくお願いします」

 丁重に礼をして さっさと離れた。
 愛想まで ふりまく義理はない!

「拓磨様 ようこそ おいでくださいました!」

 女中の一人が 俺からレインコートを受け取る。
 その手にも さりげなく 一枚の札。

「私どもにまで いつも お心遣いありがとうございます!」

「鈴音様は?」

「今、お茶室にいらっしゃいます!
よろしければ 一服いかがでしょうか…とおっしゃっておいでですが」

 その口ぶりで
 鈴音様は どうやら すこぶる使用人に受けがいいことがわかる。

「ありがとう。ぜひそうさせていただくよ」

「拓磨様 ようこそ いらせられませ」

 品のある趣向を凝らした茶室

 芙蓉の花のような笑顔
 涼やかな 優しい声

 ここだけは まるで別世界だ!

 俺のために 茶をたててくれるその姿のなんと優美なことか…!

 なめらかな指の動きにうっとり見ほれる。

 結婚まで…半年!
 気分的には 10年にも感じる!

 家を
 新しい家を建てないと…!

 親父が金にあかせてたてた きんきらきんの家なんか彼女に似合わない!

 上品で優雅な 趣味のいい
 この家のような…でも もっと大きな
 彼女にふさわしい屋敷を造らせよう!すぐに!

 いろいろ聞かせてもらわないと!

 どんな色が好みなのか どんな花が好きなのか

 もっともっといろいろ…!
 話したいこと 聞きたいことがいっぱいありすぎて

 胸がいっぱいで 

 どうしよう…!何からどう話せばいいのか…!

 女の扱いなんか 知り尽くしていたつもりでいたのに…!

 本当に…初めて…真剣に…
 好きになった女性には…どう…接すればいいのか…!

 わからなくて

 でも

 しあわせで…

 つい笑顔がこぼれてくる

 でも
 聞きたい…

 屋敷を建てるなら
 場所は
 麻生ですか 田園調布ですか

 庭は
 お好みは
 石庭ですか 苔庭ですか

 少しは

 俺のこと

 好きに…なっていただけ…そう…ですか?












 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】】へ  【空梅雨 (side:鈴音 in “水月の舞”)【白蓮青松 №20】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【飛泉のような雨(side:鈴音 in“水月の舞”)【白蓮青松 №18】】へ
  • 【空梅雨 (side:鈴音 in “水月の舞”)【白蓮青松 №20】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。