スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←短夜(side:K)【白蓮青松 №34】 →続:短夜(side:S)【白蓮青松 №36】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【短夜(side:K)【白蓮青松 №34】】へ  【続:短夜(side:S)【白蓮青松 №36】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第3章 白蓮青松

続:短夜(side:R)【白蓮青松 №35】

 ←短夜(side:K)【白蓮青松 №34】 →続:短夜(side:S)【白蓮青松 №36】
続:短夜(side:R)【白蓮青松 №35】





 ふぅ…。

 扉が閉まって
 ぱたぱたぱたっと 最上さんの足音が遠ざかるのを確かめて

 ぱたっと ベッドに倒れこんだ

 …人の気も 知らないで…。

 昨日 一晩。

 どれだけ
 必死に 理性 抑え込んできたか!

 でも

 どんなに 理性が悲鳴あげようとも
 そばから 離せなかった…どうしても…。

「あいつが…言うんです…。」

 昨夜
 最上さんが

 ぽつぽつ…と
 雨だれのように…ぽつり…ぽつり…と
 俺の胸の中で つぶやいた 声が耳によみがえる。

「 『愛してる』『過去の過ち 許してくれるなら…なんでも…する』…って」

「…うん…。それ…で?なんて答えたの?」

「『返して』…」

「…え…?」

「『私の1年 返して!そしたら…許す…』…って」

「…それ…で?」

「…!」

 次の瞬間
 ぎゅっと俺の背中をにぎりしめてきた。

「わかった。もう 言わなくていいから!」

 ぼろぼろ 彼女が泣く。

「あいつがしたことは 絶対に許せないことだ!
 そのくらい言われたって自業自得なんだから!ね?」


 必死で 慰めても 泣きやんでくれない…。

 …相当…
傷ついた…顔
した…んだろう…アイツは…。

 どうにも…どうしようもない…こと 言われて…!

「君があいつのせいで 1年無駄にしたの 事実なんだから!」

 そのせいで 彼女はまだ高校2年生だ!
 3年と同じテスト受け(させられ)ても、全国1位とり続けてる 優秀な頭脳持ちながら!

「泣いてやる必要なんかない!傷ついてやる義理はない!忘れるんだ!!」

 さまざまに 言葉を尽くして 慰めて…るうちに
 彼女は 泣きつかれて 俺の胸の中で眠ってしまった。

 彼女のベッドに運ぶのが 当然…と わかってはいても
 そのぬくもりを 離したくはなかった。
 抱きしめて眠りたかった。…どうしても…!

 男の浅ましさ…で
 同じベッドの中 腕の中に抱きしめてる彼女を
 欲しくて 気が狂いそうになっては きても…。

 どうしても できなかった
 傷つき壊れかけた彼女の心を 踏みにじるようなこと…は

 それに

 あいつだって

 耐えた…。

 自暴自棄になって
 彼女に…無理強い…したり…は しなかった…。

 あれほど
 絶望的な言葉を 投げつけられながら…それでも…!

「敦賀さーん。朝ごはん 用意できましたー。」

 最上さんの声が響く。

 声が明るいことに ほっとする。

 どうやら さっきの猿芝居…無駄ではなかったようだ。

「ありがとう すぐ いくよ。」

 明るい声を演じて返事をする。
 
 さて
 もう一度 戻らないと…!

 彼女を
 子ども扱いしてからかう
 いい 『お兄ちゃん』…に



















 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【短夜(side:K)【白蓮青松 №34】】へ  【続:短夜(side:S)【白蓮青松 №36】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【短夜(side:K)【白蓮青松 №34】】へ
  • 【続:短夜(side:S)【白蓮青松 №36】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。