スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【34】奇貨 居くべし  →【36】一触即発
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【34】奇貨 居くべし 】へ  【【36】一触即発】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅰ 四面楚歌

【35】瑠璃も玉も磨けば光る

 ←【34】奇貨 居くべし  →【36】一触即発
瑠璃も玉も磨けば光る

       【どんな宝石も 磨けば磨くほど より美しく輝くのですよ】




「かのこさん、これ 受け取っていただけますか?」

 手のひらサイズの 小さな紙袋を手渡す。

「え?」

「来週 家にいらしてくださったときに…と 思ってたんですが
 偶然 ここでお会いできたので…」

「あ、ありがと?」

 かのこさんが 早速 封を開ける。

「髪ゴム?」

「ええ、ちょうど 今 つけてらっしゃるカチューシャに合うデザインにしてみました」

「や。梅君 こんなのいただく理由が…」

「遠慮していただくほど 高価な物じゃありませんよ。
 姉に 勉強 教えていただいてるお礼がしたいんです。弟として」

「…ホント できた弟さんだよね…、梅君は」

 苦笑しながらも かのこさんは 髪ゴムを手にとってくれた。

「ホントだ。このカチューシャの飾りと そっくり!シリーズみたいだね!」

 ご自分の頭から カチューシャ外して見比べてる。

「ええと…でも…私の髪ってさ くくるほど 長くないんだけど?」 

 すっと 胸ポケットから 櫛を取り出した。

「僕に任せてください、かのこさん!」

「…い?」





「可愛いです!すっごく お似合いですよ!かのこさん」

「そ、そう?あ…ありがと 梅君」

 耳わきの髪 三つ編みにするために
 メガネを 外してもらったんだけど…
 
 はぁ…
 写真で見るより 数倍増しの この可愛らしさ!!

 ついさっきまで

  「なに?あれ?似合わなーい」
  「ちんちくりんブスが 調子に乗って!」
  「あんなのが なんで いい男に かこまれてるわけ?」

 なんて

 こそこそ ささやいてた 奴ら
(こういう類のは 僕は 女性とは思わないことにしてる)

 そいつらが
 ぴたっと 口閉ざしてしまったのも 小気味いい

 どうだ!
 かのこさんは 誰の隣だろうが 全然 遜色ないレディなんだから!

 絶対 アンタたちの誰にも 負けない 素敵な女性なんだからな!!

 でも、これは あくまで僕の前でだけ してもらおう

 これで 高校に通われた日には
 ライバル無限増殖すること 間違いなしだしね!

「こうして 休日 出かけるとき なさってるといいですよ。
 たまには 気分が変わっていいでしょう?」

「まあ…たまには…ね」

「悪い!またせ…おいっ!!」

「ああ、おかえりなさい 椿さん」 

「…何 やってるっ!」

「椿さんが あまりに遅いので かのこさんの髪いじらせていただいてました」

「ぐっ!」

「もういいの?携帯、お家からだったんでしょ?」

 店内では 電波状態が悪くて
 やむなくテラス席に出ていた椿さんが ぶすっとした顔で席につく。

「…ああ…!大した用じゃないのに 姉貴がねちねちぐちぐち うるさくてな!」

「まぁ 無理ないよ。
 可愛い弟が 外泊なんかして それが女友だちの家と聞けばね」
 
 あっけらかんと かのこさんが笑う。

「椿君のお姉さんって 超ブラコンだしね!」

「ち…っ!」

 すっごく嫌な顔したけど
 否定しないとこみると あたりっぽい。

「…それよりっ さっさと 眼鏡かけろ!
 いつまで 素顔さらしてるんだ、お前は!」

「あー、はいはい。見苦しいもの お見せしまして!」

 さっと かのこさんは メガネをかけてしまう。

 ― あ~あ… ―

 …っ!?

 背後に響く
 男たちの残念そうなため息の合唱?! 

 さっと 後ろをみれば
 さっきまで 女性率100%だったのに
 いつのまにか 男の占有率が高くなってる近隣の座席!

 めざとい!
 世の男どもの 美少女嗅覚力 なめてた!!

 じろりっ

 椿さんが 鋭い目線で 僕の背後をぐるりと見回す

 とたんに
 こそこそごそごそ 視線をそらせる気配

 …ごくろうさまです 椿さん

 きっと 高校でも

 こうやって
 かのこさんに寄ってくる男たち 蹴散らしてるんだろうな…。

 せいぜい 怖いシーサーに なっててください。
 
 僕のためにも…ね!








 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【34】奇貨 居くべし 】へ  【【36】一触即発】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【34】奇貨 居くべし 】へ
  • 【【36】一触即発】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。