スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←持ってやるから…(初流×かのこ) →恋しい清涼な風(side:R)【蓮香松涛 №4】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【持ってやるから…(初流×かのこ)】へ  【恋しい清涼な風(side:R)【蓮香松涛 №4】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第4章 蓮香松涛

恋しい清涼な風(side:K)【蓮香松涛 №3】

 ←持ってやるから…(初流×かのこ) →恋しい清涼な風(side:R)【蓮香松涛 №4】
恋しい清涼な風(side:K)【蓮香松涛 №3】




どかっ!ばしっ!

 激しく殴りつけ、すさまじく蹴りつける

 耳に届く重い音に肝が縮み上がる。

 お、怒ってる…!
 冷たく静かに…お怒りになってらしゃるぅぅぅ~!

 敦賀さんのマンションの一室。
 丸々、スポーツジムと化しているその部屋の片隅で
 2kgのダンベルで筋肉運動しながら こっそり敦賀さんの様子を伺う。

 さっきから ずっと サンドバックと向かいっぱなし…。
 殴るわ 蹴るわ…いや もともと そのための器具ですけど…!
 その…眼が…眼が…!ものすっごくっ こわい!!

 だ、だめだ!
 これ以上ここにいると 精神衛生上よくない!
 最後にバタフライ(バストアップ効果♪これだけは、絶対外せない!)したらもうあがろう!

 余分なおやつ〔夕張メロンスペシャル〕分のカロリーは 十分消費できてるはずだものっ!

「あ、あの…敦賀さん それでは…お先に上がらせていただきます…。」

 バタフライも規定の回数終えて、きちんとストレッチも終えて
 敦賀さんに断って上がろうとする。

「…最上さん…」

 サンドバッグいたぶるのを中断した 敦賀さんの声が ひきとめた。
 
「は、はいっ!」

「俺も休憩に入るから…ここにおいで…。」

 片隅においてるベンチに腰掛けて、私を呼ぶ。

「あ、は、はい…。お疲れ様です」

 ジムにおいてる冷蔵庫から
 冷たいお絞りとミネラルウォーターを取り出して 敦賀さんに お渡しする。

「ああ、ありがとう」

「し、失礼します」

 自分の分の水も、ちゃっかりいただいて 敦賀さんの横に座った。

「この夏…リゾート どこに行きたい?」

「…は?」

 唐突に振られた話題の
 あまりの意外さに あっけにとられる。

 て、てっきり アイツのことで ねちねち ちくちく やられるのかと!

「君と夏休みが合うのは 7月23日から25日の3日間だけだから 遠方は難しいけど
どこがご希望…?」


 優しくにっこりほほえまれて 頭の中には「?」が無数に飛び交う。

 よ、よくご存知で!私のOFF…なんてことでは もう 驚かない。
 なぜだか 敦賀さんは 私のスケジュール完璧に把握なさってる!

「ほ、北海道の礼文島でお花畑を見るか、
お、沖縄の波照間島で南十字星が見たい…です。」


 ここで!
 へたに口ごもってたり 遠慮したりすると
 さんざん「いぢめられる」ことは 過去 重々思い知らされてるから!

「ずいぶん、極端だね。」敦賀さんが面白そうに笑う。

「北の端と南の端…か。どっちがいいかな…。」

 真剣に考え込みだす。

 …。

 あれ?
 ちょ、ちょっと待って!
 い、いまさらですが!

「よし、北海道にしよう!きっと 涼しくて気持ちいいだろうしね。」

 『一緒にリゾート』…ってことは もう決定事項なんですかっ!?

「沖縄のほうは 俺、今年も ファッション誌の撮影で行くことになってるから。」

 おたおたしてる私の様子にはかまわず、敦賀さんが話を続ける。

「そのとき、最上さん ちょうどOFFだし、一緒に行こう。
君の分の旅費・滞在費は、全部 俺が出すから。」


「そ、そんなこと していただくわけには!!」

「そう?じゃ…」
  
 きゅら きゅらっ きゅららっ

 …っ!

 こ、この笑顔!?
 な、なんで このタイミングで!!

 すっと敦賀さんの左手が私の腰に回り、右手であごをとらえられた。

「その間…俺の部屋の俺のベッドで一緒に寝る?そしたら 滞在費はかなり浮くよね…?」

「た、滞在費も旅費も 丸ごとお世話になります!
お言葉に甘えさせてくださいっ!ぜひ!!!」


 必死に叫んでいた。思わず!

「決まり」
 
 にっこり
 実にさわやかに 敦賀さんは ほほえんだ。

「今年の夏は 最高だな。北海道に沖縄、君とリゾート楽しめるなんて。」

 きゅら きゅらっ きゅららっ

 ものすごく さわやかに敦賀さんは ほほえむ。

「まあ 沖縄のほうは 仕事込みだから 丸ごと一日中ってわけには いかないけど。
そのへんは 我慢してね?」


「え。ええ…そ、それは…当然のこと…で…。」
 いえ!
 それよりも!!

 敦賀さん!?

 わ、私、一言でもいいましたっけ!?

 『一緒にリゾートに行く』なんてっ!!

「最高の夏にしようね。」

 …おもったけれど言えなかった。

 そんな不満も とまどいも
 優しく抱きしめてくれる敦賀さんの胸の熱さに溶かされて…

 貴重な夏休み
 私と過ごしたい…と 思ってくれる人がいる
 私が居ていい場所を 与えてくれる人がいる

 無条件に頼って甘えることを許してくれるのは…

「ええ。すごく…楽しみです。」

 敦賀さん

 この人だけ…。

 あなただけなんです。
 私が 無条件に 甘えられるのは…。




















 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【持ってやるから…(初流×かのこ)】へ  【恋しい清涼な風(side:R)【蓮香松涛 №4】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【持ってやるから…(初流×かのこ)】へ
  • 【恋しい清涼な風(side:R)【蓮香松涛 №4】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。