スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←青東風(side:R)【蓮香松濤 №24】 →涼しい潮風(side:R)【蓮香松濤 №26】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【青東風(side:R)【蓮香松濤 №24】】へ  【涼しい潮風(side:R)【蓮香松濤 №26】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第4章 蓮香松涛

続:青東風(side:K)【蓮香松濤 №25】

 ←青東風(side:R)【蓮香松濤 №24】 →涼しい潮風(side:R)【蓮香松濤 №26】
続:青東風(side:K)【蓮香松濤 №25】




「いや 申し訳ない!でも…こちらも 非常事態で…」

 ローリィ社長の声。
 いつになく恐縮しきっている。

「なんとか その代理で…そ、それは そうなんだろうが 今日だけは どうにか…」

 え?

 …『社長』の声…?!

 どうして!?

 がばっと起きあがった…とたん くらっとしてもう一度 頭が枕に戻る。

「ダメですよ!急に起きあがっては!」

 そばにいた看護師さんが あわてて私の布団を直してくれる。

「…あの…ここ…?」

 耳元で銅鑼ならされてるような頭痛に耐えつつ、聞く。

「ローリィ社長のご自宅ですよ。39度近い熱で 敦賀さんがここに運んで来られたんです。」

 …あ。

 ずずずずぅーん。心底 落ち込む。
 恥ずかしい!自分の体調管理もできないなんて! 

 尊敬する先輩に すごく ご迷惑おかけしちゃった…。

「ああ…起きたか。最上君」
  電話を切った社長が 優しく声をかけてくる。

「社長!申し訳ありません!とんだ ご迷惑を!」

「気にしなくていい。LMEは一家。社員は皆、家族だ。」

「…ありがとう…ございます…。」目頭が熱くなる。

 はっ!

「い、今!何時ですか!!」

「16時だが…。」

 大変!
 『きまぐれロック』!
 
 もうスタジオ入りしてなきゃならないのに!!

「ありがとうございました!私、ここで!仕事、行かなきゃ!」

「お、おい!最上君!」
「無茶ですよ!まだ 熱下がりきってないんですから!」

「行きます!」
 ふらつく足 必死に踏みしめる。

「私、プロなんですから!」





「…お疲れさん…」

 …!?
 あ、あのプロデューサーさんが 声かけてきた!(しかも、ねぎらいの!)

「お、お疲れ様です!」

 あわてて、坊の頭だけとった状態で ぺこりと頭を下げる

 …とたん 立っていられず その場にへたりこんだ。

「君!」プロデューサーさんのあわてた声が頭の上で響く。

「京子ちゃん…!大丈夫!?ほら!スポドリ!!」
「お疲れ様!ホントすごかったよ!」
「よくそんな状態で 元インターハイ選手と 卓球マジ勝負できたよね!!」
 司会役の石橋さんトリオが、わっと取り巻いて口々にいたわってくれる。

「…ああ。本当によくやってくれた…」

 はっ!?

 さっきから いったいどうなさったんですか!プロデューサーさん!
 もしや あなたも 高熱に冒されてらっしゃいますか!?

「誰か 彼女の着替え手伝ってやって!」
 女性スタッフに声をかける。

「着替え終わったら 声かけてくれ。すぐタクシー呼ぶから。」

「は、はい…。あ、ありがとうございます…」

 …???????

 どうなってるんだろう…いったい…。

「来てくれてよかったわよぉ 京子ちゃん!」
 着替えを手伝ってくれながら スタッフさんが 話しかけてきた。 

「は、はあ すみません 遅くなって…」

「ローリィ社長が 最初 よこしてくれた代理の方も 着ぐるみのプロだったんだけど
 カメラテストしてみたら 明らかに 違うのよ!京子ちゃんとは!動きが全然!」

「そ、そう…なんですか?」

「ええ!もう 改めて思い知っちゃった!私たち!
 京子ちゃんの着ぐるみ演技 本当にすごいんだって!」

「あ、ありがとうございます」

「その着ぐるみのプロも 京子ちゃんの演技 ビデオで見て!
 こんなの普通の人間にできることじゃない…って 感嘆してたんだから!」

 ぐっ…!
 そ、それって…
 褒め言葉なんですか!?

「お、お疲れ様でした」

 おそるおそる プロデューサーさんに声をかける。
 
「ああ、着替え終わったか」

 ふりむいて 私の顔を見て ちゃんと返事してくれる…!

「は、はい!」

「お迎えが来てるぞ。先にタクシー手配してなくてよかった。」

 親指で指し示すその方に反射的に目をやって…うっと詰まった!

「…お疲れ様。最上さん」

 きゅら きゅらっ きゅららっ

 さわやかな笑みのキラキラが ぶすぶすと 刺さってくる。

「帰ろう。送るよ」

「あ、ありがとう…ございます…・」

 ふぇぇぇぇーーん
 お、おこってる!ものすっごく 静かに 怒ってらっしゃるぅぅぅ~!!

「つ、敦賀さん!何度も言いますが!
 …わ、 私 添い寝して頂くほど 子どもじゃ…」


 ローリィ社長のお宅でもう一度点滴をしていただき、
 夕食とお薬もいただいて帰ってきた自宅。

 敦賀さんの寝室。ばかでかいベッドの上で必死に抗議する。
 
「じゃ これ なに?」
 敦賀さんの手の中にあるモノを見て 血の気が下がった!

「…!?」
 つ、敦賀さん人形!
 
「君を運ぶときに ベッドの下に落ちてるの 見つけたんだけど…。」

「あ。そ、それは…えっと い、いただいたコロンしみこませて…香りをうつそう…と。」

「抱いて寝てくれてるんだ…俺そっくりの人形」

 にっこりほほえまれて 返事に詰まる。
 まさか…いじめられたとき 腹いせに殴ったりつねったりしてるなんて言えない!

「そんなことしなくても ここに 本物がいるから…」

 きらきらと さわやかな笑顔が怖い!

「俺が君の抱き人形になってあげる。」

 大きすぎます!抱きしめられません!絶対に!!

 第一!

「とにかく!だ、ダメです!同じベッドに寝るなんて…!」
 
「…どうして…?」

「敦賀さんにまで 風邪うつしちゃいます!!」

 とたんに
 がくっと 敦賀さんが 枕につっぷした。

「あ、あの?敦賀さん?」

「ホントに…バリアはがれかかってるんだろうか…これで…」

「は…?」

「…いや…」
 すっと 起きあがって 敦賀さんが 私のおでこに手をあてた。

「よかった…熱 下がったね。」

「は、はい。」

「アシスタント軽んじる訳じゃないけど…今日くらい 仕事 代わってもらえなかったの?」

 そうだった…敦賀さんには『坊』のこと 知らせてない。
 あくまで 画面に映らない アシスト役ってことにしてある。

「撮影 急ピッチで終えて…駆けつけたら 君が社長宅にいなくて…」

 敦賀さんが 切なそうに見つめてくる。

「どれだけ 俺が心配したか…わかる?」

 胸の中に優しく抱きしめられて 目の中にじんと熱いものがわいてくる。

「すみません…ご心配…おかけして…」

 かすかに薫る 花橘の香り…敦賀さんのイメージコロン ― Ren ―

 最初はコーンを思い出すだけだったそれが
 だんだん 敦賀さんのものに なってきている

 優しくて 頼りになる…尊敬している…大好きな先輩

 そのぬくもりが 私をほぐしてくれる

 あのとき
 ショーに傷ついた顔されて 心がすごく痛かったあの夜

 この部屋に帰ってきて
 この胸に抱きしめられたとき 思ったの

 『在るべき場所に 還ってきた』

 不思議だけど そう…思ったの…

「おやすみ、最上さん」

 敦賀さんが いつもの…あのとき以来 少しだけ深くなったキスをくれる

「おやすみ…なさい…」

 軽くその唇にキスを返して目を閉じる
 もらった薬は 催眠作用も入ってたんだろう、もう頭がぼんやりしてきた。

 花橘のさわやかな香りと 優しいぬくもりに包まれて おだやかに眠りについた。








 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【青東風(side:R)【蓮香松濤 №24】】へ  【涼しい潮風(side:R)【蓮香松濤 №26】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【青東風(side:R)【蓮香松濤 №24】】へ
  • 【涼しい潮風(side:R)【蓮香松濤 №26】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。