スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【8】虎口を逃れて竜穴に入る →【10】背水の陣
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【8】虎口を逃れて竜穴に入る】へ  【【10】背水の陣】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅱ アリアドネの糸

【9】親の教えと茄子の花は 万に一つも無駄はなし

 ←【8】虎口を逃れて竜穴に入る →【10】背水の陣
親の教えと茄子の花は 万に一つも無駄はなし

 【親の教えというのは、非常に尊いものなのです】

「へぇ?パソコンは リビングに置いてあるんだ?」

「ああ 親父のだけは 書斎だけど…あとは 家族共用」

 パスワード入れて 起動させながら答える。

「いいぞ。こっちむいても」

 律儀にも 解除パスワード入力する間
 後ろを向いていた 苗床に 合図する。

「各自に一台じゃないんだ…」

「子ども部屋に パソコンなんか置いたら 引きこもりそうだって親父が」

「…優しそうだけど…ツボはきちっと押さえてる方だね。椿君のお父さん」

「まあな。殴られたことは一度もないが 怒らせたら マジ怖い」

「怒られたことあるんだ?」

「あるある。姉弟げんかなんかして 俺がいつまでもむくれたりしてたら
『お前は 謝ってる人間 許せないほど 偉い人間なのか!?』って
 床の間で正座させられて こんこんと説教。ありゃ きついぞ」

 姉だから 弟だから とか
 男だから 女だから とか 
 そんな陳腐な言葉は 一切 出なかったが

 ― 人として ―

 そういう言葉は 頻繁に 親父の口から出てきた。
  
 ― 人と動物の違いは 理性のあるなしだ ―
 
「お父さん…助かってよかった…ね」

 っ!

「…ああ…」

 なんで
 どうして 苗床は するりと 俺の気持ちがわかるんだろう。

「じゃ、早速 使わせていただくね」

「ああ。その間に 夕飯 準備してくる」

「や。お気遣いは…」

「お袋が途中まで 作ってたのがあるから 仕上げるだけだ」

 台所には 急な知らせで 放り出されたままの料理がある。

「ありがと。じゃ お言葉に甘えます。ごめんね」

 そういうが早いか 苗床は早速 パソコンを操作し始めた。

 ???

 いったい 何を調べたいのか…。
 
 どれほど 聞きただしても

「ごめん、はっきりしたら 話すから」

 …の 一点張りで ちっとも教えてくれなかった。

 に しても…だ!

 アイツの親は いったいどうなってる!?

 どんな教育 施してきたんだ!?

 男と二人っきりで
 一つ屋根の下で 一晩過ごすってことの危険度

 少しは 教えてないのかよ!!




「椿君 悪いけど 寝巻きにできそうな 古着 貸して」

「…は?」

 夕飯 食べ終えて
 茶を飲みながら 繰り出された爆弾発言に思わず むせそうになる。

「寝るときは さすがに制服脱ぎたいし。
 かといって 下着で寝るのも…」

「わかった!何か 見繕う!!」

 うっかり 絵が浮かびかけてしまって
 あわてて 苗床の言葉を 中途でさえぎる!

「だけど お袋や姉貴の部屋 勝手に入れねぇし…俺の…で いいか?」

「うん!助かる!それこそ 廃品回収 出す寸前のでいいから!」

 冗談!

 そんなぼろ お前に着せられるか!
 
 肌ざわりのいい綿で 着心地の楽なの…

 トレーナーかTシャツ
 …は ダメだ!

 サイズが違いすぎて 襟から こいつの鎖骨 丸出しだ。

 そんなの…やばい やばすぎる!

「ほら 綿シャツ…」

 俺の部屋のクローゼットから
 一番やわらかい素材のを選んで渡す。

「わぁー ふっかふか。ありがと!椿君!」

「…いや…」

 はあ
 二度と そのシャツは 着られない…な。

 これが 苗床の素肌に触れたのか…なんて 思ったら
 絶対 無理だ!落ち着いて 着ていられるわけがない!!

 …というか 
 
 どうしよう

 それ そのまま 洗濯せずにとっておこうか…

 なんて 思ってしまう俺って

 もしかして 少し やばくないか!?

 
【作者追記】

 ララDX 10月9日発売号にて
 椿君の部屋に パソコンがある事実が発覚しました! ><;
  
 …が 話の展開上
このSSの設定では 上記のままでいかせていただきます!!

 もともと 捏造 妄想系のSSです。
 
 どうか 笑ってお見逃しくださいませ!!;-; 



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【8】虎口を逃れて竜穴に入る】へ  【【10】背水の陣】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【8】虎口を逃れて竜穴に入る】へ
  • 【【10】背水の陣】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。