スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←初嵐(side:R)【仙友浄友 №2】 →星月夜(side:K) 【仙友浄友 №4】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【初嵐(side:R)【仙友浄友 №2】】へ  【星月夜(side:K) 【仙友浄友 №4】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

星月夜(side:S)【仙友浄友 №3】

 ←初嵐(side:R)【仙友浄友 №2】 →星月夜(side:K) 【仙友浄友 №4】
星月夜(side:S)【仙友浄友 №3】





「あ、あの でも…!つ、敦賀さんのギャラじゃ、今回の予算…完全に赤字になりまして…。」

 ミルキちゃんの声が…裏返って、ひきつっている。

 そうだ!もっと言ってやれ!

 その非常識暴走男に!!

「ご心配なく。ご依頼頂いてた俳優が、急にこられなくなったのは、我がLMEの責任です。
 ギャラは、その俳優と同額でけっこうですから。」


「じゅ、10分の1以下ですよ?ホントに、よろしいんですか?」

「もちろん。」

「コンテごらんになりましたよね?…正直 いい役とは、いいがたいんですが…」

「ぜひ、そういう役がやってみたかったんです。前々から。」

 うそつけ!この鉄面皮!!

 キョーコが出るからだろうが!!!

 どういいつくろったって、この場にいる全員、悟ってるんだ!

「ご立派です!敦賀さん!チャレンジ精神旺盛なんですね!」

 …キョーコ以外は…!

「役を好き嫌いばかりしてると、成長できないからね、役者は。」

「すごいです!さすがです!見習います!私…!!」

 この!天然ぼけぼけ娘!
 うるうると 教祖様を仰ぐ信者みたいな眼しやがって!

 んなヤツ、見習うなっ…!キョーコ!!
 そいつは、完全に 私利私欲だけで動いてるんだ!!

「はぁ…」

 祥子さんが 重いため息をはく。

「当初 予定の俳優さん…ご無事…かしら…。」

「けが人のニュースは聞かないから 無事だろ…体は…」

 精神状態は どうだか知らないが!

「お、恐ろしいこと言わないで!ショー!!」

「…ぐうぜん、アイツに回ってきたとか 思ってないよな?まさか…」

「まさか!」間髪入れず、きっぱりと否定の答えがかえってきた。

「…ああ…だんだん…無法な争いになっていく…仁義や常識は、どこいったの?」

 世にも情けなさそうな声で、額に手を置く様は、いかにも疲れ切っている。

 オ、オレのせいじゃ…ないよな?
 すべては あの大魔王の…

「承知しました…そこまでおっしゃられるなら、改めてご依頼申し上げます。」

「ありがとうございます!」

 なっ!?

「ミルキちゃん!」

「尚!細かいとこ うちあわせするから、こっちきてね!」

 オレの抗議は無視して、てきぱきスタッフにヤツの衣装あわせ指示した後、
 ぐいっとオレの腕つかまえて、別室にひきずりこむ!

「オレはいやだぞ!なんで オレのプロモにあんなヤツ!!」

「彼の演じる役…顔はマスクで、体はマントで どっちもすっぽり覆われるから、
 間違っても あなたを食ったりしないわよ。」

「そ、そんな理由で嫌がってるんじゃない…!」

「大人になりなさい、尚。今、彼を断っても、そうそう条件の合う役者手配できないわよ。
 どうしても、185cm以上の身長がいるんだから!あの役!!」

「だけど…!」

「プロでしょ、尚」

 …っ!

「いつでも、自分の気に入る条件でやれるなんて 甘っちょろいこと 考えないでね。
私たちは 世界を見てるのよ?あの敦賀蓮を、ちょい役で使ってやった…。くらいに
開き直りなさい!」

「…そ、そんなこといっても…!」

「この10分のプロモDVDのために、結集したスタッフの努力…」

 ぎろりと般若のごとき顔でにらんでくる。

「くだらない個人的な感情で台無しになんかしたら…私、二度とあなたと組まない!」
 
「なっ!?」

「もちろん、全力を尽くすわね?私たち、チームなんだから…!」

 くっ…!

「わか…った。ベスト…尽くす!」

「それでこそ、尚よ。」

 一転、ミルキちゃんが 慈母観音のような優しい笑顔になる。

「じゃ、すぐ着替えてね、頼りにしてるわよ。」

 にっこりほほえみながら、部屋を出て行った。

 ふぅ…。

 …こわかった…!

 なんで、オレの周りの女って…
 したたかなのばかり集まってるんだ…!?



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【初嵐(side:R)【仙友浄友 №2】】へ  【星月夜(side:K) 【仙友浄友 №4】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【初嵐(side:R)【仙友浄友 №2】】へ
  • 【星月夜(side:K) 【仙友浄友 №4】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。