スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←星月夜(side:R)【仙友浄友 №5】 →続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【星月夜(side:R)【仙友浄友 №5】】へ  【続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】

 ←星月夜(side:R)【仙友浄友 №5】 →続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】
続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】





 夕闇迫る深い森の中。
 愛らしい少女が とまどったようにあたりを見回しながら歩いている。

「ど、どうしよう!道に迷ったみたい…」

 幼い頃から、自分の庭のように 慣れ親しんだ森。
 普段なら 迷うわけがないのだが…。

「…もう…だめ…。」

 歩き続けた脚がもはや耐えられなくなったらしい。ぺたりとその場に座り込む。

「…どうしよう…!もうすぐ夜になっちゃう!」

 ひっくひっくと 泣き出してしまった。

 瞬間
 ざざぁーっと 木の葉が渦巻く。

 ゆらりと
 木陰から 長身の男が現れた。

「…!?」

 少女の顔が 恐怖に引きつる。

 顔はマスクに隠れてわからないが、

 その金色に輝く髪が、その男がこの近辺の者ではないことを
 全身を覆った厚く長い黒マントが 時代にそぐわぬ者であることを 示していた。

「…だ、だ…れ…?」

 男の周りからは、身も凍るような冷気が漂っている。

 ふっと
 マスクの下からのぞく口が、あざけりの形をつくった。

 ゆっくりと 少女に近付いていく。

「い、いやー!!」

 あわてて 少女は 身を翻して逃げ出す。

 が、切り株に脚をとられてよろめいたところを男にとらえられてしまった。

 後ろから 抱きすくめられてしまう。

「は、離し…」

 少女の声が、中途で途絶えた。

 男が、彼女の喉笛にかみついたのだ。

 すぅっと少女の体から力が抜けてそのまま気を失った。

 男は、その少女の体を軽々と抱き上げると、ゆったりと森の奥に姿を消した。






「す、すごい!イメージ通りです!敦賀さん!」

 総合プロデューサーの麻生さんが、蓮をほめちぎっている。

「正直申しまして…さわやか紳士が売りの敦賀さんが、こんな役…と 思ってました!
 でも、お見事です!セリフもないのに、すごく怖さが伝わります!」

「合格点いただけて よかったです。」

 蓮が、マスクを外しながら、さわやかにほほえんだ。

「ええ!充分すぎるほどです!後半も、よろしくお願いしますね!」

「こちらこそ」

 スタッフさん一同からも ねぎらいの声がかかる。
 その全部に 和やかに笑顔を向け、挨拶を交わしつつ、俺の側に戻ってきた。

「佐竹君のほうがよかったのに…とだけは、言われずにすみそうですね。」

 俺から受け取ったミネラルウォーターを飲みながら、蓮がささやいた。

「そうだねー。よかったな!悪計めぐらせて ぶんどったかいあって!」

 ぶっと 蓮が水を噴き出した。

「あ、悪計…って ぶんどった…って!や、社さん それは あんまりでしょう!?」

「ヤツが反省して、『すみませんでした!性根入れ替えて誠心誠意演じますから!』って
 必死に土下座してわびてるのに『君には任せられない』って切り捨てたの誰だ…?」

「そ、それは…少し お灸が必要だと 思ったから…」

「京子ちゃんが からまない仕事でも そうしたかな?ん?」

「…っ!」

「おまえ、一生懸命なやつには優しいから。普段なら、ヤツが泣きながら謝った時点で
許してやってたよなー?普段なら!」

 そもそも!
 あの佐竹に出会ったのも「偶然」にしちゃ やけに回り道なコースだった…!!

 たまたま、あの『失言』があったから 蓮はそれを口実にしたが

 …あの『失言』がなくても…!
 なにか おいしい話でも ちらつかせて 横取りする気だったんじゃあないんだろうか!

「…かわいそうに…佐竹君 ショックで一生 立ち直れないかも…」

「俺の権限で!彼に よりメジャーになれそうな仕事回すよう 取りはからいますから!」

 …やっぱり…!!
 用意してたな!?最初っっから!!

「はぁぁぁあっぁああああああああああああああああ~」

「や、社さん!?…ずいぶん お疲れのようですが 大丈夫…ですか?」

 全然 大丈夫じゃありません…。

 どうしよう…俺の担当俳優
 どんどん人の道 踏み外していってる…。

 もはや なりふりどころか…仁義も良識も…遙か彼方…。

 いったい、いつまで こんなことが続くんだ!?








 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【星月夜(side:R)【仙友浄友 №5】】へ  【続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【星月夜(side:R)【仙友浄友 №5】】へ
  • 【続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。