スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】 →続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】】へ  【続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】

 ←続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】 →続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】
続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】


♪~遙かな時を超えて 届く星のきらめき 命の焔 ゆらめかせてる
   いくつもの夜を越え 果てなき旅を 永遠に続けてきた 

  ただひたすらに 君を求める
    この遙かな宇宙(そら)の中 巡り逢えた奇跡

  君に巡り逢うために 生まれたこの命

  誓おう この命のかぎり 君を愛し続けると
  遙かな時を超えて ぼくはここに来た 君に逢うためだけに ~

       『星月夜』 ~ By Syou Fuwa ~





 愛しい少女が待っているはず…の故郷の小さな家。

 夢をかなえ、成功を収めて 豪華な贈り物の数々を土産に意気揚々帰ってきたオレを
 待っていたのは…誰もいない家。ほこりっぽい 寒々とした空気。

 呆然とあたりを見回した。

 必死で恋人を捜すが、影も形もない。

 あわてふためいて、家を飛び出した。
 
 町の人々の噂をかき集めて…やってきた森の奥。

 夕闇が深まっていく。カンテラに灯をともし、探索を続ける。

 少女の名を呼びながら、必死に探し続ける…奥へ さらに奥へと…。

 不意に 目の前に 現れた風景に 眼を見はる。

「…!?こ、こんなところに…城!?」

 生まれたときから
 この森のそばにある町に住んでいる。

 幼い頃からよく遊びにきていたが
 こんなのがあるなんて、見たことも聞いたこともなかった!

 …!

 門扉に…恋人のリボンがひっかかっている!

 雨ざらしになってるが…間違いはない!

 器用な彼女がドレスのあまり切れで作った物だ!
 凝った刺繍まで はいってる…世界に二つとはない!

 ここか…!
 
 彼女は…ここにいる!

 この…古ぼけた城の中に!

外から見ると不気味だった古城は 中にはいると もっと不気味だった。
 
 月明かりに照らされて 視界に不自由はないが…なんとも 空気が重い。

 コツコツコツ…石造りの床に オレの足音だけが響く。

 こんなに大きい城なのに…まるで人気がない…。

 かなり立派なのに…誰も知るものがいないってのは…なんでだ…?!

 片っ端から 部屋の扉を開けていくが せいぜいがネズミをおどかすくらいだった。

 ムダに広い!キリがない!!

「誰かいないのか!」
 
 大声で叫んだとたん

 ばさばさばさっと 羽音が聞こえて ぎょっとする。

 こうもり…か。

 ほっとして 先に進もうとしたとたん 異常に気づいた!

 こうもりが牙をむきだしておそってくる!

 吸血コウモリ!?

 とっさに 懐から剣を取り出す。

 手ぶらで森を探索するのも不安なので、先祖代々伝わっていたものを持ち出した。

 やみくもに振り回したってあたらない。
 おそってくるのをねらいすませて 一太刀で切り捨てる。

 きーーーーっ!

 断末魔の悲鳴を上げて、コウモリが地面におちる
 …やいなや ぼろぼろになって 砂のように消えていく!

 ど、どうなってる!?

 残りのコウモリ達は もはや近付こうともしない。
 ただ ぐるぐる オレの頭上を飛び交っている。

「ほう…?破邪の剣…か?」

 唐突に低い男の声が響く。
 ぎょっとして、振り向いた!

「どうやら…おまえは『伝説の勇者』の子孫らしいな…それを使いこなせるのなら…」

「お、おまえは…何者だ!?どこから来た!」

 190cmはあろうかという長身 金色の髪
 黒いマスクと黒いマントで 容姿は判別できないが…異邦人なことは 間違いない! 

「心外だな…ここは もともと私の城…。
 おまえ達が 後からやってきて、勝手に町を作ったのだろう?」


 町を…作った…?

 な、何百年前の話だ!

「…しかも、私の存在を知ったとたん…うとんじて…封印した…」

「封印…?」

 なんなんだ?こいつは!

「100年の月日がたって、封印もとけた。」

 マスクをしていても、悟った!
 その男の笑みが…酷薄な邪悪なものであることは!

「おあつらえむきに 私を痛い目に遭わせてくれたヤツの子孫が現れてくれた…
 100年前の礼、させてもらうぞ!」


「こ、この剣は 破邪の剣だろう!また、痛い目に…いや、今度こそ 地獄に帰れ!」

 剣をふりかざして、ヤツに斬りかかった。

 が、軽々とよけられてしまった!

「どれほど 神秘の力を持つ剣でも…あたらなければ ただの鉄の塊だ。」

 黒づくめの男に冷笑されて 頭に血が上る。

 焦るな!焦るとかえって…

 ふっと 背後に人影が立ったのを感じた。

 な、仲間か!?

 あわてて剣を構えてふりむいた!

 窓から差し込む月明かりに照らされた
 その…姿を見たとたん…息を飲んで動けなくなった…!

 いた!

 あんなに必死に探してた 恋人が!

 見つけた!

 …が

 い、いったい…この姿は…?!
 なぜだ!なぜ、こんなことになっているんだ!!







 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】】へ  【続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【続:星月夜(side:Y)【仙友浄友 №6】】へ
  • 【続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。