スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】 →遠花火(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №9】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】】へ  【遠花火(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №9】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】

 ←続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】 →遠花火(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №9】
続:星月夜(side:R in『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №8】




 長い黒髪 青白いほどに透き通った肌 血のように真っ赤な唇
 何よりもにおいたつような妖艶な色香

 純粋で幼い姿しか知らなかった愚かな人間は 呆然とかつての恋人に魅入っている。

「おいで」

 優しく、自分の側に呼び寄せる。

 彼女は素直に私の元にやってきた。

 固まったままの男に見せつけるように、抱きしめて口づける。

 大きく胸元や背中に切れ込みのある真っ赤なドレス。

 そこから露わになった白い陶器のようななめらかな肌。
 のど元に 肩に 背中に キスの雨を降らせる。

 彼女は、無表情で微動だにしない。

「…や、やめろぉぉぉーーー!!」

 若僧から 悲鳴が上がった。

「そいつは オレのものだ…返せ!」

 ふ
 人間というものは つくづく…愚かだ!

「…そんなに大切なら なぜ 離れた…?」

「…!」

「この城が見えるのは、ここに来られるのは、心に空洞のある人間だけだ。
おまえが、この娘を 一人にさえしなかったら…」


「…え?」
 
「今頃、私は 彼女に 出会えてさえいなかった。」

 ざぁっと 
 若僧の顔が 蒼白になった。

「も、もう一人になんかしない!そばにいる!絶対、離さない!返してくれ!頼む!!」

「手遅れだな…」

「なっ!?」

「彼女は、もはや 私の花嫁。人間でさえもない。」

「…っっ!!」

「安心しろ。絶望と後悔にさいなままれたまま 辛い人生送る苦しみ 味わうことはない。」

 慈悲深く ほほえんでみせた。
 
 ヤツの顔は、白いままだったが…。

「最期に愛しい恋人の顔見られた幸せかみしめて…死ぬがいいっ!」

 指をならす。
 やつの頭上のシャンデリアを支えていたくさりがはずれる。

 あわててヤツがとびのいた。その5cm横に重いシャンデリアが落下した。

「なかなか 身軽だな…」

 けっこう!
 獲物は、活きがいいほうが いたぶりがいがある!

 壁に飾ってあった真鍮製の重い悪魔像を 次々と ヤツの動く先に倒していく。

 …が

「破邪の剣…じゃまだな…!」

 うまくタイミングみはからってヤツの頭上に落としたのに…剣で一刀両断にされてしまう。

 磨の力を持っているせいで、かえってあの剣に無力化されてしまう!
 あの剣に触れたが最後、すべて塵となって消えてしまうのだ。

「…どうした…!?もう…ネタぎれか!?」

 ぜえぜえと荒い息ながら ヤツがほえる。

 どうやら…直接対決しかなさそうだ…!

「ここに じっとしているんだよ。」
 
 こくりと彼女はうなづく。決して、私の言葉に逆らったりはしない。
 私が命令を解かない限り 何日だってここを動くまい。

 封印が解けて…
 ぼんやりと日々を過ごしていた私の目に最初に飛び込んできた愛らしい少女 

 純粋な心と幸せに満ちていた彼女の目には 映らなかった。私も。私の城も。

 あの日…までは。

 失いたくない!絶対に!!
 この娘はもう私のものだ…永遠に…!

 腰から革の鞭を取り出す。
 …じりじりと ヤツのほうに近付いていった。

 間合いが長い分、鞭のほうが有利だ。

 ヤツが近づけない間に、鞭の一打ち一打ちが確実にその力を奪っていく。

 ヤツは、たまらず 背後に跳び退った。

 すきに 剣を持つ手がゆるむ。

 そこだ!やつの手から剣をはじきとばす…!

 きぃぃぃ!

 使いコウモリが 警告音をはなった。

 …?!

 剣の跳んでいく先…の下に彼女がいる!

 剣はくるくるっと空中で弧を描きながら…確実に彼女の胸に…!

 瞬時に転移し、彼女を抱きしめ、逃がそうとした…刹那…背中に熱いものが刺さった。

 …力が…抜けていく…。

 彼女には…キズ一つ無いことを確かめて…安堵する…。

 永遠とも言える永い時を生きながらえてきたが…ここが終焉…か。

 繭一つ動かさず、あらぬ方向を見ているままの彼女のほほにそっと触れる。

 その唇に、口づける。

 できれば…もっといっしょにいたかった…。
 やっと見つけた…伴侶…だった…のに…!










 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】】へ  【遠花火(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №9】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【続:星月夜(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №7】】へ
  • 【遠花火(side:S in 『星月夜』プロモ)【仙友浄友 №9】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。