スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【16】志を高くせば、気さかんなり →【18】人の知 地の利に如かず
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【16】志を高くせば、気さかんなり】へ  【【18】人の知 地の利に如かず】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅱ アリアドネの糸

【17】疾風に 頚草を知る

 ←【16】志を高くせば、気さかんなり →【18】人の知 地の利に如かず
疾風に 頚草を知る(しっぷうに けいそうをしる)

 【苦難にあったときこそ 人間の値打ちがわかるものです】




「すみませんが 私を宝高でおろしてくださいますか?」

「はい」

 運転席にいた男性(叶美さまの僕)が 力強く答える。

「ちょっと?私は!?」

「叶美様は そのまま お父様の病院へどうぞ。お疲れ様でした」

「…どういうこと!?私は もう お役ごめん!?」

「ぶっちゃけ そのとおりです。
 あなたに お願いできるのは ここまで」

 あとは 私が 一人で負うべきこと

 計画を立てたからには…!

「却下!」

「…は?」

「私も アナタと行動をともにします!」

 な!?

「困ります!
 私の今後の計画に あなたは入ってません!!」

「今すぐ 入れなさい!
 その程度の応用 きかせられるでしょう!?
 アナタのその悪知恵があれば!!」

「…っ!」

 強い目
 絶対 ひかない目だ

「…私の言うことに なんら 疑義をはさまないと誓えますか?」

「ええ」

「何一つ 異議を唱えないと 誓えますか!?」

「ええ!」

「…わかりました」

 目を閉じて 脳内で計画 練り直す。

「一番近いコンビニで 紅白の祝儀袋買ってください。一番 安いので結構」

「…は?」

「いっさい 疑義を はさまない!」

「…コンビニ見つけたら すぐ 駐車場に入って!」

 叶美様が 即 運転手の人に指示を出す。

「は、はい!」

「千円札3枚 あります?なければ コンビニで両替を」

「あるわよ。でも ピン札じゃないけど…?」

「ピンである必要 ありません」

 やがて 車は手近なコンビニに入る。

 助手席にいた男性が 即 店に 飛び込み 指定のものを買ってきた。

「で、どうすればいいの!?」

「一度だけしか 言いません。
 覚える自信がないのでしたら ここで…」

「私を誰だと思ってるの!いいから 言いなさい!!」



「叶美様 着きました。宝高です」

「ありがとう、じゃ…」

 ― ジリリリリリ ―

 !?

 突如 目覚まし時計のような音が鳴り出した。

「鳴ってるわよ、携帯!」

「私の携帯の音じゃないです」

「私だって こんなダサい音…」

 しかし
 どう考えても 音は 彼女のバックから響いてる。

「…??」

 わけがわからないという表情で 彼女がバッグを探る。

 …はっ!

 しまった!まさか!!

「な、なに!?この携帯!私のじゃないわよ!?」

 やがて 叶美様が 真っ黒い携帯を取り出した。

「…貸してください…」

 手を伸ばして 耳障りな音出し続ける携帯 受け取る。

「何のおつもりですか?御家(みけ)さん!」

 通話ボタン押して 即 怒鳴りつける。

「あは 即 見抜いたか!さっすが 俺の見込んだ お嬢さんだ」

 さっきの凄腕ハッカー!
 軽い調子に 本気でむかついた。

「申し上げたはずです。私は あなたに 火の粉が かからないよう…」

 いつのまに 椿君のお姉さんのカバンに 携帯を!

「無理無理。
 そっちの女王様と 同じガッコってだけで どうせ 俺に 疑いかかるから」

 ぐ!

 た、確かに…。

「それに 勝ってしまえば 無問題!だろ?」

「…あのですね…。相手は 凄腕ハッカーぞろいの…」

「あのな。12歳で 国防省のメインコンピューターに ハッキングして
 警告文残してきた 俺様の力 なめないでくれる?」

「…っ」 

「もし 俺のパソコンに侵入してこようとするなら
 逆に 向こうの回線に感染して暴れる罠ウィルス仕込んでおいたし」

「…あの…私の今後の計画に あなたの存在は…」

「今すぐ 入れろ。その程度の応用 きかせられるだろ?君の悪知恵なら」

「…盗聴器まで 仕込んでますか!!」

「俺は 役に立つぜ!?そこの女王さまより はるかに」

 向こうの口調が 一転して 真剣になる。

「とてもじゃないが 傍観者ではいられそうにないんだ。
 頼む!参加させてくれ!!」

 ああ
 なんでこう どいつもこいつも

「…わかりました。では、すぐ 宝高に…」

「斜め前方 見てみな」

 は?

 校門の植え込みのかげ 
 携帯 耳に当てて 手を振っている人影…。

 …なるほど…。

 たいした行動力じゃん
 元引きこもりの登校拒否生にしては…!

「叶美さま すみません 作戦 再修正しますので…」

「…ええ。仕方なさそう…ね」

 あああ 頭が痛い!

 ほんと みんな
 自己中のわがままキャラばっかなんだから!!




  



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【16】志を高くせば、気さかんなり】へ  【【18】人の知 地の利に如かず】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【16】志を高くせば、気さかんなり】へ
  • 【【18】人の知 地の利に如かず】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。