スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←片割月(side:R)【仙友浄友 №16】 →淡い月の雫(side:R)【仙友浄友 №18】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【片割月(side:R)【仙友浄友 №16】】へ  【淡い月の雫(side:R)【仙友浄友 №18】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

淡い月の雫(side:K)【仙友浄友 №17】

 ←片割月(side:R)【仙友浄友 №16】 →淡い月の雫(side:R)【仙友浄友 №18】
淡い月の雫(side:K)【仙友浄友 №17】





「敦賀さん!敦賀さん!見てください!」

「ん?どうしたの?」

「ほら!猫が浜辺で昼寝してますよ!かわいい~♪」

「…ああ。ほんとだね…。」

「本来 水 苦手なはずなのに…こんな波打ち際で…。」

「まあ…ここにいれば くいっぱぐれはなさそうだしね…。」

 確かに…!
 小魚とか かにとか 選び放題だものね!
 
 起こさないように そっと 顔をのぞきこんだ。

 私たちがそばによっても びくともせず のんきにねている。

「このこ…いじめられたりしたことないんでしょうね…。」

 人は 自分に危害を加えない…と 信じてるからこその平穏。

「…俺達が…いじめたりしない人間だと 察知してるんだよ。野生の勘で。」
 すっ
 敦賀さんが 後ろから 私の体を抱きしめてきた。

「俺はこの通り 紳士だし 最上さんも とりあえず レディだし…ね?」

 むーっ!

「と、とりあえずってなんですか!私…正真正銘 レディですから!」

 そ、それに 『紳士』…?

 だ れ が !?

 無意識に天然フェロモンばらまいてる天然女たら氏のくせにー!

 私だからいいようなものの!
 他の人にやったら 完全にセクハラ疑惑ですよ!?

「抱き人形がなきゃ 寝られない おこちゃまだけど…ね。」

「敦賀さんっっ!」

「京子さま、おぼっちゃま お昼できましたよー。」

 遠藤さんの奥様が 私たちを 呼んでくれる。

 う

 敦賀さんの胸 たたこうとしてた握り拳 しぶしぶ下げる。
 まさか「おぼっちゃま」に手をあげるわけにいかないものねっ!

「さあ、召し上がれ。お腹がおすきでしょう?朝も召し上がってないことですし。」

「す、すみません…すっかり…寝坊…して」

 起きてびっくり!11時だったんだから!

 本当に…不覚!

 穴があったら入りたいどころか!
 穴掘ってでも 入りたい…!!

「俺もそうだったんだから 気にしないで。」

 敦賀さんが、やさしくほほえんだ。

 そうですね…。
 私よりも さらに30分遅く お目覚めでしたものね。

 でも…無理もない
 私と違って この2日間 ずっとお仕事だったんだもの。

 私…何もしてないのに

「そもそも こちらには お体を休めるためにいらしたんですから…」

 遠藤夫人が にっこりほほえんで とうもろこし茶を入れてくれる。

ジューシー チャンプルー イラブ汁 落花生豆腐

「うわぁ おいしいです!」

 今日はなんとお願いしても、絶対手伝わせていただけなかった。

 「後で私どもが 怒られますので…」って 言われたら さすがに手出しできない。

「よかったですわ。京子様が お料理お上手なので 実は どきどきしてましたの。」

「そ、そんなっ!すごくお上手です!」

「佳奈さんは 調理師の免許もお持ちだからね。」

 うっわ!ご夫婦ともども なんて多才!&優秀!!

 白砂と蒼い海を眼下に見ながら
 潮風に吹かれて食べる 沖縄郷土料理は しんみり心に染みる味がした。




 
「…ごめんね…最上さん」

 昼食後…水着に着替えて 海に入る。
 唐突に 敦賀さんが 謝ってきた。

「え?」

「せっかく沖縄に来たのに…一緒に遊べるのが ラストのこの1日だけ…で。」
「そんな…!」

「…寂しい思い…させたよね?」 

優しく肩を抱き寄せられて じんとする。

「遠藤さんご夫妻が 本当に優しくしてくださいましたから!全然!!」

 本当のことだ。

 ご主人は、車で 島中 案内してくださった。
 奥様は 紅型を 一緒に教えてくださった。

 退屈してる間もなかったもの!ホントに、全然!!

 それに…
 知ってるの…私

 この1日あけるために…敦賀さんが2日間…休憩なしに無理したこと…

「次回は、ちゃんと、スケジュールあわせるから。」

 抱き寄せる敦賀さんの腕の力が強くなる。

「南十字星が見える頃に 来ようね…一緒に。」

「…はい」

 その温かい胸に ほほをよせる。

「そのときは、ヘリコプターで飛ぼう。南十字星にできるだけ近いとこまで。」
 敦賀さんが 優しく耳にささやく。

「俺は、君と一緒に見たい…南十字星…。」




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【片割月(side:R)【仙友浄友 №16】】へ  【淡い月の雫(side:R)【仙友浄友 №18】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。