スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【21】天は自ら助くる者を助く →【23】 鴨の水掻き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【21】天は自ら助くる者を助く】へ  【【23】 鴨の水掻き 】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅱ アリアドネの糸

【22】我が口に甘ければ 人の口にも甘し

 ←【21】天は自ら助くる者を助く →【23】 鴨の水掻き
我が口に甘ければ 人の口にも甘し  
(わがくちにあまければ ひとのくちにもあまし)

 【自分がうまいと思うものは、他の人もうまいと感じるということから、
  自分がよいと思うことは、人にも施しなさいということ。】


「どうした?何でも 好きなの 注文していいぞ?」

「…いえ、あの…メニューが…読めなくて…!」

 なんで!?
 なんで フランス語っ!?

 ここは 日本だろうにっ!! 

 せめて 解説くらい書いとけっつうの!!

「ああ。すまない。気付かなかった」

 矢吹会長が すっと片手をあげる。

 さささっと タキシード姿のボーイが 駆け寄って頭をさげる。

「矢吹様 何か」

「彼女に 日本語版のほうのメニューを」

「かしこまりました」

 ほどなく 日本語のメニューが届けられ ほっとして目を走らせる。

「あの…。お値段が書いてないんですけど?」

 こうゆうのが いっちゃん 怖いんだよ!!

「安心しろ。ここは 父が融資してる会社の系列で…株主優待パスがある。
 何を頼んでも 大丈夫だ」

「…でも それ 結局 親の金でしょ!?」

「この先 いくらでも 親孝行して返すさ。いいから 好きなの頼め」

「…オムレツ」

「ん?」

「ガーリックトーストとカフェオレ」

「…遠慮しなくても…」

「してない。ちなみに 真においしいフランス店を見分ける
 最も簡単な方法は オムレツ頼んでみることだからね!」

「…なるほど…」

 矢吹会長は もう一度 ボーイを呼んで 注文する。

 オムレツとガーリックトーストとカフェオレ それぞれ2人前を

「あ、あの…?私に つきあってくださらなくても…!」

「ここで 俺がフルコース頼んでしまったら 店は 
 食べ終える時間をそろえようとするから 君が待たされることになる」

「…わかりました 会長にお任せしますので…オムレツ含めた コースを」

「ああ、そうさせてもらおう」

 会長はすぐ ボーイに 注文を修正した。

「…で。お話って何でしょう?」

 腹の探り合いは趣味ではないので 単刀直入に切り出す。

「なぜ、落ち込んでる?」

「…は?」

「落ち込んでただろう。作戦は うまくいったはずなのに」

 っ!!

「安心しろ。見抜いたの あの中では 俺だけだ」

「…最後のほうの30分…やたら PC処理が重くなったでしょう?」

「ああ。確かに」

「あれ…B国が ブロバイダに サイバー攻撃始めた証ですよね?」

「その程度 覚悟の上で のぞんだんじゃないのか」

「…私が…一人でやってたら…目標に達する前に 撤退よぎなくされてたと思ったら…」

「つくづく 一人でやろうとした おのれのおろかさが わかったってことか」

 くぅううぅー!

 あたってるだけに むっちゃむかつく!!

「変な女だ。おまえって」

 かっちん!

「か、会長!?か、仮にもレディにむかって…!」

「ああ、もう 一つ 確認しておきたいんだが」

 聞いてないし!

「なぜ 特別棟の一部の壁と窓が 耐震構造違反してると気付いた?」

「校内新聞の取材してるとき、部活風景 撮ってるうちに
 一部の壁が周囲から わずか下がってることに気付いて…」

「すごい目だな」

「肉眼では無理だったと思います。
 カメラのファインダー越しに見たから 気付けただけで」

 やがて 届いたスープの湯気が 眼鏡を曇らせる。

 これだから 熱いものは 困る。
 食堂のうどんなら 最初から冷めてて こうはならないのに。

 ため息つきながら 膝のナプキンで眼鏡をぬぐう。

「…おまえ…コンタクトにしたほうが いんじゃないのか?」

「…は?」

「…いや、ダメだな。宝高の安寧秩序が乱れる…」

 ???

 何 言ってんだか コイツは!

 わからん!
 何を 狙っているのか!

 御家さんと叶美お姉さまを見送った後
 自転車置き場に行こうとする私を 校門前で待ち構えていたコイツは

 有無を言わさず このフランス料理店にひっぱってきたのだ。

「そうか…やはり…」

「…はい?」

「入学式の日。2年の新聞部員に 俺を脅させたの おまえだったんだな」

 …!!

「…何のことでしょう?」

 にっこと微笑んでみせる。

「あれだけの悪知恵 見せ付けておいて いまさら とぼけられるとでも?」

 くっ!!

「明日の朝 8時に 宝の谷6丁目 交差点 宝スーパー前に立ってろ」

「は?」

「あのアパートの前の道は 細すぎて 車が入らないからな」

「はぁ??」

「自転車 置きっぱなしにさせた責任がある。
 明日は 車登校にして 登校途中に お前を拾ってやる」

「…へ?」

「来たぞ、オムレツ」

 ふわっと バターの香りが漂う おいしいにおい
 …に 胃が 勝てなかった。
  
「おいしいっ!!」

「合格か?この店」

「うん!ちゃんと フライパン使い分けてるのがわかるよ!おいしい!」

 ふわっとろっ 舌の中でまろやかにとろける 芳醇なバターの香り

 ああ 幸せ~っ!!

   


 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【21】天は自ら助くる者を助く】へ  【【23】 鴨の水掻き 】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【21】天は自ら助くる者を助く】へ
  • 【【23】 鴨の水掻き 】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。