スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←稍寒(side:薫 in「埋み火」第5話)【仙友浄友 №38】 →朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【稍寒(side:薫 in「埋み火」第5話)【仙友浄友 №38】】へ  【朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

稍寒(side:真吾 in「埋み火」第6話)【仙友浄友 №39】

 ←稍寒(side:薫 in「埋み火」第5話)【仙友浄友 №38】 →朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】
稍寒(side:真吾 in「埋み火」第6話)【仙友浄友 №39】



「おかえりなさいませ、真吾様」

 舞殿の乳母、お福が 出迎えてくれる。

 舞殿のために用意した京の下屋敷。

「お嬢様のご様子は…」

「つつがなくお過ごしだ。
 今日は 朝餉のご当番で、私も ご相伴にあずかった。」


「まあ、あの大人数…大変でしたでしょうに。」

「手際よく作られて、しかも 相当に美味だった。」 

「そりゃあ お嬢様のおうでまえは、玄人はだしですから!」

 お福が ほこらしげに言う。

 舞殿のお父上は 藩主の息子とはいえ、異腹で14番目の男子。

 佐倉大老のご出世は遅かった。
 舞殿が幼い頃は 部屋住みで 豊かな生活とも言えなかったようだ。

 思いがけなくも 藩主だった御兄上がみまかられ 
 他の男児がすべて 夭折 もしくは すでに他家に養子にでていたがため 舞い込んできた彦根藩主の座。

 そこから頭角を現され 幕府大老になられても 瀟洒な生活とは無縁の生粋の武士。

 使用人も必要以上にはおかなかった。
 だから 舞殿は 家事全般 なんでも お得意だ。

 とはいえ!

 一緒に食事の席についた
 隊員達から もれきこえた会話には 頭に血が上りそうになった!

「惜しいな!これで男とは!」

「あんな美形で これほど料理上手で!女なら ぜひとも女房にしたい筆頭候補だぞ!」

「あ~あ。男でさえなければ 即 迫るのに!」

「いや。男とわかってても こう つい ふらっとしそうになるよな、あの美貌!」

 …!
 なっ!?

「よせよせ!副長に聞かれたら、ことだぞ!」

「桜木に 近付こうとすると すごい眼で 追い払われるしな。」

「今も 別室で 桜木に給仕させてるんだろ?」

「食事の給仕も 身の回りの世話も 全て 桜木 桜木だものな!」

「…副長…もしかして…」

「おまえも そう思うか!実は 俺も…」
 
「…よせ!」

 今まで黙っていた 聡明そうな隊員が 制した。

「後見人殿の御前だ。めったなこと言うものじゃない。」

「あ!」

「し、失礼つかまつりました!」

 ようやく 私の存在を思い出した隊員達は口をつぐみ
 黙々と 食事に専念しだした。

 副長…というと
 舞殿が対戦した長身の

 いかにも 女がさわぎそうな容姿の…あいつ…か。

 ざわざわとしたその不安は、あの瞬間に一気に「恐怖」に変わった!

 明らかに変だ!この男!

 舞殿が 詰め所を出る俺を見送ってくださったあの時
 突然割り込んで 俺にかみついてきた あいつの…言葉の内容よりも その目つきが!
 
 実は 女だと…ばれてるわけではないのだろうが…!

 ふぅ…!

 あんな事件さえなければ!

 舞殿は 深窓のお姫様。
 他の男どもに見られることなく 今頃 私の妻になってくださってたのに!

 『夜は ご一緒』…と 言われても
 しっかり お目付役も付いてきている。

 同じ屋根の下にいながら

 手を出すことなど とうていかなわない。





「舞様のご気性では、本懐とげられるまでは、婚礼など 考えてもくださるまい」

 上京するに当たって
 父上が、私を こんこんと諭した。

「だが、義理堅いお方。尊敬されていた父上が残した約定を違えることは 決してなさらぬ」

 落ち込む私を優しく励ましてくださった。

「舞様と 添い遂げたいのなら、一刻も早く 仇を見つけ出せるよう 尽力せよ」






 男装しているのだから…と 安心してはいられない。
 舞殿の魅力は…その程度では 覆い隠せないようだ!

 早く 少しでも 早く
 舞殿に 本懐を遂げさせてさしあげなくては!

 そうすれば
 舞殿は 私の妻になってくださる!すぐに!

 急がないと!一刻も早く!
 やっかいな虫どもが 群がってこないうちに!!





 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【稍寒(side:薫 in「埋み火」第5話)【仙友浄友 №38】】へ  【朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【稍寒(side:薫 in「埋み火」第5話)【仙友浄友 №38】】へ
  • 【朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。