スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】 →金風(side:Y)【仙友浄友 №42】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】】へ  【金風(side:Y)【仙友浄友 №42】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

朝寒で目を覚まし(side:R)【仙友浄友 №41】

 ←朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】 →金風(side:Y)【仙友浄友 №42】
朝寒で目を覚まし(side:R)【仙友浄友 №41】



「よ!朝帰りかい?色男!」

「…っっ!!」

 あわてて 振り向いた!
 目の先に 黒崎監督のにやにや笑いがある。

 エレベーターの前で 固まってしまった。

 俺の部屋は、5階も上…!
 自動販売機も アイスディスペンサーもないこの階にいる言い訳なんか思いつかない!

「このフロアに泊まってる女優の誰かな~?…なんて 聞くまでもないか。
 お前の本命は、この世で たった一人しか いないしな。」

「か…んとく…」

「おいおい。今更 『何で知ってる?』なんて あほなこときくなよ?
 この芸能界で お前らのどんぱち騒ぎ 知らないヤツなんざ いるわけないだろーが!」

「…あ…の…」

「こんなこと、誰にも言う気ないから、安心しろ。それより。」

「…え?」

「どうせ 眠気も覚めたろ?朝酒につきあえ。」

「し、仕事が…」

「純ぶるなよ。一升瓶の1本や2本、空けたって 顔色ひとつ変えるヤワじゃないだろ?
 お互いに。」

 …なんで、知ってるんだ…?そんなことまで…!





「けど、ホントにありがとうな…」

 黒崎監督の部屋

 散乱する酒瓶の中(この人 まさか一晩中飲んでたのか!?)
 酒盛りが始まってほどなく 監督がつぶやいた。

「は?」

「今度という今度は 俺もダメかと思ったよ。
無事、このドラマ撮れるのは お前と あの歌うたいの坊やのおかげだ。
ありがとな…。」

「…いえ…そんな。」

 そう言われると
 罪悪感で ちくちく 胸が痛む。

 相手が 最上さんじゃなかったら
 超多忙なスケジュール無理してまで受けるはずない仕事だ、俺も アイツも。

「相手は、絶大な権力握る名門中の名門。プロダクションは 青ざめるし、スポンサーは
 わびてこいと うるさいし…。ホント やっかいきわまりない騒ぎになっててな!」

「ええ…。」

 『とてつもないプライドを とんでもない小者が持っている』…って 誰の言葉だったか…。

「でも…おまえと不破が 名乗り出たとたん、スポンサーもプロダクションも ころっと態度
 かえやがって!」

 腹立たしげに コップ酒をあおる。

「むしろ その組み合わせの方が 人気倍増!大ヒットまちがいなし!と すごい浮かれよう。
 あんだけ 俺を責め立てたのは 誰だったんだっていいたいよ!」

 黙って 空いた監督のコップに 新たに酒をつぐ。

「…自分で気づいて わびに来ないかと 思って…待ってたんだがな…あの兄弟…。」

「監督…」

「親のせいで 見えてないだけで…いいもの 持ってるのに…引き出してやるまもなく…。」

「この件で…きっと 目を覚ましますよ、彼らだって 役者のはしくれです。」

「…だと いいがな…。」

 寂しげにつぶやいて ごろんと横になる。

「撮影開始は…10時か。それまで ちょっと寝る。お前も 朝飯くってこい。」

 …という言葉が終わる前に 寝入ってしまった。

 ベッドから毛布を引っ張り出して、その体にかけてから 部屋を出た。

 あたら 才能ある若手の芽 つぶしたことに 相当 気がとがめているらしい…

 だが
 努力もせずに 親の影に隠れて逃げてた奴らに 同情の余地などない!

 アイツでさえ
 こと仕事にかけては 真剣だ。

 歌の世界では“職人”と言われて、カリスマ的存在だと聞く。

 それどころか
 畑違いの役者の仕事まで 並みの役者以上に…

「…おはようございます。敦賀さん。」

 なんて うっかり 考えてたのが 悪かった!

「…おはよう。不破君。」

 早朝から なんで こんなヤツの顔 見るハメに!

「さわやかな いい朝ですね。」

 三々五々 起きてくる人が出てくる時間
 お互いに 猫は かぶっておかなければならない。

 ヤツも 形だけ 敬語を使ってくる。

「そうだね。」 

 お前さえ いなければな!
 …と そっちも 思っているんだろうが…!

「…いい香りがしますね…。」

 すれ違うせつな ヤツが足を止めた。

「ああ…ちょっと…朝酒を…。」

 そんなに しみついているか?
 さほど 長時間いたわけじゃ…。

「オレは 未成年ですから、酒の匂いを 『いい』なんて 思いません。
 そうじゃなくて…。」


 ヤツの顔が ふっと険しくなった。

「…キョーコの…匂いがする…。」

 …!

 な
 なんでわかる!?

 こいつ…!犬神でも取り憑いているのか!?






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】】へ  【金風(side:Y)【仙友浄友 №42】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【朝寒で目を覚まし(side:K)【仙友浄友 潤・S0】】へ
  • 【金風(side:Y)【仙友浄友 №42】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。