スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ヴォジョレー解禁(side:K)【仙友浄友 №59】 →立冬(side:R)【分水嶺 №1】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ヴォジョレー解禁(side:K)【仙友浄友 №59】】へ  【立冬(side:R)【分水嶺 №1】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第5章 仙友浄友

冬への入り口(side:R)【仙友浄友 №60(最終回)】

 ←ヴォジョレー解禁(side:K)【仙友浄友 №59】 →立冬(side:R)【分水嶺 №1】
冬への入り口(side:R)【仙友浄友 №60(最終回)】



「おかえりなさい 敦賀さん!」

「…!まだ、起きてたの!?」

 もう0時 すぎてるのに!

「…だって…。」

「『待たなくていいから 先に寝てて』ってメールしただろ?」

「す、すみません…。」

 しゅんと うなだれてしまった彼女に あわててほほえみかける。

「ごめん うれしいよ。起きててくれて。」

 いつものように 抱き寄せて 唇にキスをする。

「ただいま、最上さん」

「おかえりなさい」

 やっと ほっとしたように ほほえんで 俺にもキスを返してくれる。

「でも、お願いだから 明日からは 待たないでね。11月は どうしても こうなるんだ。」

 12月1月と 日本にいなくなるのが わかっているので 一気に仕事が立て込む。
 たぶん、明日も 日付変更前に 帰ってくるのは 無理だろう。

「君が 待っててくれると思ったら 心配で集中できなくなる。必ず、先に 休んでてね。」

「だ、大丈夫です!受験勉強しながらですし!」

「いくら受験でも 夜更かしはだめ!学校は いつもの時間にいくんだろ?」

「…はい…。」

「ちゃんと 11時には寝るんだよ。いつものようにね。」

「…わかりました…。」

 塩をかけたなっぱのように 最上さんは、しょぼんとなってしまった。

「怒ってるんじゃないんだよ?ね?いいこだから…」

 優しく抱きしめて 耳元にささやく。
 
 ぴくっと 彼女の体が震えた。

 ん?

「そう…ですね!子どもは 早寝早起きですよね!」

「え?」

「じゃ、お言葉に甘えて お先に寝ます!敦賀さん!お夜食 テーブルに置いてますから!」

「あ、ああ。ありがとう…。」
 ??

 どうしたんだ?いったい…。







「ん…」

「あ。起こしたかな…?ごめん」

 ベッドに 先に入っていた彼女が 身じろぎする。

「いえ…ちょうど のどかわいたとこで…。」

「待ってて ドリンク出すから。」

 寝室備え付けの小型冷蔵庫から スポーツドリンクを取り出した。

「さすがに…夜は冷えてきたな…。」

「ええ。8日は立冬ですし…。暦では あと3日で 冬ですよね。」

「月日のたつのは、早いよね。」

「そう…です…ね。」

 なにやら 返事が重い。

「最上さん…なにか 元気がないようだけど…。」

「…すみません…もう一月もしたら…この広いお部屋に ひとりぼっちかと思うと…。」

「…ああ…。」

 優しく その体を抱き寄せた。

「もしよかったら…フランスに来ない?」

「は?」

「受験は 12月の半ば (※)…だよね?終わったら、フランスにおいで。
 航空チケットは手配するし、部屋は一緒でいいだろ?」


「…あ、あの…。」

「俺も…もう 今更 独り寝なんて できそうにない…。来てくれるね?」

「敦賀さん…」

「仕事で行くんだから ずっと一緒にってわけにはいかないけど…クリスマス休暇は
 ちゃんととれる。フランスでノエルっていうのも いいものだよ。」


「え、ええ…素敵です!すごく!」

「決まりだね。」

 すっと そのほほにキスをする。

「たった2週間…受験勉強に専念してる内に 過ぎてしまうよ。」

「は、はい!」

 がぜん 元気になった最上さんを ぎゅっと抱きしめた。

「さあ、休もうか。お互い、明日は早い。」

「そうですね!私も 受験前、最後のお仕事の打ち合わせが待ってます!」

「…不破とのCM…だったね…。」

「NRとの契約も それで最後ですし!やっと アイツとの縁も切れます!」

「…そう…だね。」

 そう願いたいものだ!ぜひとも!!

 油断はならないが…。

 俺がいない2週間…琴南さんに頼んで ここにいてもらったほうがいいかも…な。

 いつものように きゃしゃでやわらかい体抱きしめながら
 頭の中では、あれこれと 今後の策を練っていた。

                              ― 「仙友浄友」 完 ―









 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【ヴォジョレー解禁(side:K)【仙友浄友 №59】】へ  【立冬(side:R)【分水嶺 №1】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ヴォジョレー解禁(side:K)【仙友浄友 №59】】へ
  • 【立冬(side:R)【分水嶺 №1】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。