スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【35】知る者は言わず 言う者は知らず →【37】杞憂
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【35】知る者は言わず 言う者は知らず】へ  【【37】杞憂】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅱ アリアドネの糸

【36】光あるものは光あるものを友とす

 ←【35】知る者は言わず 言う者は知らず →【37】杞憂
光あるものは光あるものを友とす

 【才能ある人間には、おのずと晴れ舞台が用意されるものです】



「まぁ!すてき!素敵よ!かのこさん!!」

「すごく よく お似合いですよ!なぁ、初流」

「…あ、あ…あ…」

 いや
 無理しなくていいよ、椿君

 椿君のご両親は 性格は息子に似てなくて
 すごく人がいいから お世辞言ってくれてるけど

 正直 自分でも 道化だと思ってるからさ!

「…じゃあ…行こうか。時間だ」

 すっと 手を差し出してくる。

「…は?」

「役どころを忘れたか?
 婚約者なんだろ?エスコートするのが あたりまえだろーが」
 
「…だね…」

 ああ
 他に 方法がなかったとはいえ

 あの柊さんに
 とことん口止めするか
 きっぱり 撤回しておくか しとけばよかった!!

「やあやあ、椿部長!
 体のほうは 大丈夫かね!?」

 会場に入ったとたん
 恰幅のいい 髪の毛のさびしい老人が声をかけてきた。

「おかげさまで、すっかり」「ご心配おかけいたしまして」

 椿氏と夫人が 丁重に挨拶してる。
 
 社長だ。
 
 ホームページで見知ってる顔。
 (そこに掲示してた写真のほうが 若いけど)

「長女と長男です」 

 椿氏が まず 叶美お姉さまと椿君を 引き合わせる。

「おお!さすが 椿部長のお子様だ!
 奥様ともども そろいもそろって美形ですな!」

「で、こちらのお嬢様が…」

「苗床様ですなっ!」

 ばっと 社長が 私の手を強く握る。

「お会いできて光栄に存じます!
 どうか、ごゆっくりお楽しみください!!」

 …っつっ!

 ぎゅうぎゅう握ってくる力が痛いほどだ。 

「社長…すみません。コイツが 困ってますんで…」

 ばっと 椿君が 自分のほうに引き寄せてくれる。

 た、助かったー!

「おおおお、失礼しました!
 柊から 聞きましたが、ご子息の婚約者でらっしゃるとか」

 う…っ!

「はい」「息子の同級生でもありまして」

「いやー。うらやましい!
 こんな素敵なお嬢様をお嫁さんにできるとは!
 実に 幸運な息子さんですな!」

 …はい?

「はい!おかげさまで」

「早々と 素敵な方との ご縁が整って喜んでますの♪」

 …のりのりだね…椿君ちのご両親

「…いや…。実は それ聞いて いささか がっくりしましてな」

「は?」「な、なぜでございましょう?」

「ぜひ、孫息子の嫁に欲しいと 思っておりましたのでね!
 実は 今夜のパーティは お見合いも 兼ねておったんですが…」

 はいっ!?

 ひゅおぉぉぉぉ~

 …う…っ!?
 
 な、なにか
 背筋に おぞましい寒気が!?

「…いやですわ、社長様ったら そんな お戯れを」

「まったくです。ジョークにしても 笑えませんな…」

「ああ、いやいや。もう お決まりなら仕方ない!…とはいえ」

 くるっと 社長が 私を正面から のぞきこんだ。

「まだ お若いのですし…。
 やはり 同い年の男などでは もの足りない…と思われたら
 ぜひ、ご相談ください!」

 ぎゅっと 私の手に名刺を つかませる。

 …へ?

「…この…っ」

「ハル君、落ち着いて!」

「では、また 後ほど!」

 秘書の呼ぶ声に答え
 社長は くるっと方向転換して 人の輪に消えた。

「あ、あの野郎ーっ!!」

 うわ 椿君 怒ってる

 まあね 無理はない
 いかにも 自分の孫のほうが上みたいな言い方 失礼だよね

「社長の孫息子…って。あのKKに株売ろうとしてた バカ?」

 叶美お姉様が ご両親に問いただしてる。

「いえ。それは お兄様のほうで…そっちは もう結婚してるから」

「独身なのは、弟様のほうだ。24歳。
 今度のことで 兄君が追放されたことで 後継者に浮上された。
 いい方なんだが…押しが弱くて 跡を継ぐには 不安がられているらしい」

 24!?

「それなら 叶美お姉様のほうが お似合いじゃないですか?
 なんで 私なんかに…!」

 8歳も上じゃんよ!!
 
「親父!苗床 連れて 即 帰っていいか!?」

「まあまあ 大丈夫だよ、社長はごり押しなさる方じゃあないし」

「そういう陰謀があったってだけで 不愉快なんだよ!!」
 
 …椿君…!

 胸が じーんと熱くなる。

 君ってホント
 友情厚い いい男だよね!



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【35】知る者は言わず 言う者は知らず】へ  【【37】杞憂】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【35】知る者は言わず 言う者は知らず】へ
  • 【【37】杞憂】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。