スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【1】禍福はあざなえるなわのごとし →【3】藪から棒
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【1】禍福はあざなえるなわのごとし】へ  【【3】藪から棒】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅲ フレイヤの涙

【2】きれいな薔薇には棘がある

 ←【1】禍福はあざなえるなわのごとし →【3】藪から棒
きれいな薔薇には棘がある

 【見かけにだまされたら 痛い目にあうのですよ】



「タイトルは『くれない そうび ~ 明日、あなたに「好き」って伝えていいですか? ~ かのこより』…ね」
 
「う、うん」

 パソルームの控え室。
 
 奴らから差し出された企画書をめくる。

「しゅ、主人公は『椿 初流』ヒロイン『苗床 かのこ』
 椿君が 並み居るライバルけちらしつつ、彼女のハートをゲットしようと頑張るんだ。
 アドベンチャー ロールプレイング アクション&クイズ あらゆる苦難を乗り越えて!」

 部長が しどろもどろに解説をつけくわえる。
 
「超進学校の中でも 超秀才が集まってるってわりには…」

 ばさっと 企画書を投げ捨てる。

「ずいぶん 低俗なゲーム作ってんじゃねぇか!」

「し、心外だな。椿君。
 このゲームのコンセプトは『楽しく受験勉強』だ」

「…は?」

「君は ラスト画面しか見てなかったんだろうが」

 部長が 後方にいる部員にあごで示す。
 うなづいた部員たち数人が 即 動いた。

「見ろ!このシナリオを!」

 どどーんと 分厚い紙の束を テーブルに積み上げた。

「このゲームにはな、なんと10年分の入試問題が詰まっているんだよ!」 

「一見、ゲームに見せかけているが やってるうちに、受験勉強になってるという非常に優れた…」

「いいから、さっさと やらせろ!」

「は、はい」



 ― ちゃらん ―

 控え室のパソコンで、早速 やつらのゲームを起動する。

 たちまち浮かび上がる画面。

 黒いドレスのやたら色っぽい苗床…。

「…おい…!なんなんだ?!このイラスト!やたら 上手すぎないか…!?」

「そりゃもう うちの身内には 天才絵師様がいらっしゃるからな!!」

 なんで よりにもよって こんな部に協力するんだか…!
 
 才能の無駄遣いとしか思えん!!

 …とりあえず…これは、絶対 持ち帰って 俺のPCの壁紙だな。

 固く決心して、先に進む。

 制服姿の苗床CGが現れた。
 
『おはよう、椿君』

『よ、おはよ、苗床』

右側に移動する苗床CG
 左側に登場する 俺の制服姿CG
 
「…なんで、声…。俺と苗床の…」

「サンプリングさえあれば、今は、そういうソフトがあるんだよ」

 …オタクどもが!!

『ねぇ、椿君。どのコースにする?』

 へ?

 コース??

 苗床の声と共に 3つの選択肢が現れた。

 Easy Normal Hard

「…は?」

「学年によって 知識量が違って当たり前だからね、1年の君は、イージーモードだ」

「…どう違うんだ」

「出てくる問題が 少しは 易しいレベルになる」 

「エンディングは、同じなのか?」

「…も、もちろん!」

 ……怪しい。

 とはいえ、
 うちの学校でも 秀才ぞろいというこいつらが作ったからには
 『Hard』は もちろん『Normal』でさえ 結構な難しさだろうから

 言われるがまま『Easy』を選び スタートボタンを押した。

『皆さん、おはようございます!』

 …聞きなれた声と共に現れる 担任のCG…。

 なんだよ、このこだわり。

『朝のHRを始め…あああ!しまった!!僕としたことが!』

『どうしました?先生』

 大あわての先生の声に 誰か(男子生徒)の突っ込みが入る。

『職員室に出席簿を忘れてきちゃったよ。ごめん、取りに戻るから。みんな、待っててね』

 ― ぴっこん ―

 いきなり 選択肢が現れた

 先生!俺が いきます。
 (ち、ドジな先公だぜ!)


 …。

 俺的には、ものすごく 下を選びたいんだが…。

 なんとなく、それは危険な気がして 上を選択する。

 ― ちゃららーん ―

 いきなり ハートが光り ファンファーレが鳴った。

『おめでとう!君は 第1ステージに挑む権利を得ました。』

 画面いっぱいに浮き出るメッセージ

「っ!?」

「よかったね、椿君!ここで 下 選んでたら 第1ステージ不戦敗だったよ!」

 なんだ、このくそゲームは!!
  
「ステージの幕前には、こういうアドベンチャーパートがあって
 返答しだいでは、挑む権利さえ与えられず、不戦敗=0点と計算されるんだ」

「……」

 もはや 何を言う気力もなく スペースキーを押す。

『すみません!先生!うっかりしてました。
 私 日直なのに 連絡ボックス 見てこなかったです!』

 苗床CGが いかにもしおらしげな表情で発言する。

『あ、そうなんだ?じゃ、昼休みにでも』

『急ぎの連絡があったら困ります。すぐ見てきていいですか?』

『あ、ああ それもそうだね。じゃ、よろしく』

『はい』

 静止絵のまま 苗床CGは 右側にスライドした。

『椿君、座ってていいよ。私 ついでに 出席簿も 持ってくるから』

『いや!俺も行く!いったん 引き受けた役目 果たさなければ武士の名折れだ!』

 …武士のなおれぇえ?!

 なんだよ、このせりふは!

「つーか。普通、ここで 選択肢でないか?『ああ、頼む』『いや、俺も行く』とか」

「すまないが。何度 シミュレートしても 君ならば 絶対に ここで 彼女一人を行かせはしない
 という演算結果が出てね。選択肢、設けるだけ無駄という結論に達した」

 ちっ!!

 なんて やなやツラだ!!

 俺の行動パターン しっかりよんでやがって!!


 




 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【1】禍福はあざなえるなわのごとし】へ  【【3】藪から棒】へ

~ Comment ~

ありがとうございます 

 籠伯さま *^-^* またのご来訪ありがとうございます

 温かい励ましのお言葉 ありがとうございます ^0^

> 今後どのように城蘭さんや矢吹さん、梅ちゃんがかかわっていくかがめちゃめちゃ楽しみです♪

 主人公ペア(カップルとはいえない;)以外にも 関心お持ちいただけて光栄です!
 今後とも どうぞ よろしくお願いいたします!
  • #22 ことりん(琴鈴) 
  • URL 
  • 2011.02/11 07:44 
  •  ▲EntryTop 
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【1】禍福はあざなえるなわのごとし】へ
  • 【【3】藪から棒】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。