スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←続:花冷え(side:Y) 【松食い虫の逆襲 №8】  →花の季節(side:K)【松食い虫の逆襲 №10】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:花冷え(side:Y) 【松食い虫の逆襲 №8】 】へ  【花の季節(side:K)【松食い虫の逆襲 №10】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第2章 松食い虫の逆襲

続:花冷え(side:S)【松食い虫の逆襲 №9】

 ←続:花冷え(side:Y) 【松食い虫の逆襲 №8】  →花の季節(side:K)【松食い虫の逆襲 №10】
続:花冷え(side:S)【松食い虫の逆襲 №9】


 収録が終わり、キョーコが 上気した表情でスタジオから 姿を現した。

「キョーコちゃん!おめでとう!すごかったねぇ!」めがねの男が、うれしそうに声をかける。
「ありがとうございます」キョーコが 真っ赤になって にっこりほほえむ。

「おめでとう。ほんとに すばらしかったよ、最上さん」
「つつつ 敦賀さんっっ!!」
「ちょっっ 蓮~っっっっっ!!」

 …!

 なっ
 な…に…
 なにしやがるんだ!こいつはっっ!!
 
 この野郎!キョーコを抱きしめるだけではあきたらず!
 ほほにキス…まで しやがってっっっ!!!
 
 あまりのことに 周囲はあぜんとして 固まっている。

「は、離してくださいぃ~…」 
「気になってたんだけど…」
「…は?」

 キョーコの願いなんて 完璧無視か!?
 相変わらず キョーコを抱きしめたままのコイツにむかっ腹が立つ!

「こんなイヤリング 持ってた?」
「…!あ。あの こ、これは その…」

 ふ…。
 よくぞ聞いてくれた!
 思わず…ほくそ笑む。

「見覚えなくて当然ですよ」

 キョーコが ぎくっと かたまったのがわかる。

「それ。オレが 今日の昼 キョーコに プレゼントしたばっかりなので…」

 瞬間
 ヤツの顔が青ざめた。

「君…が?」 
「ええ。遅ればせながら 進級祝いに…と」

 今日の午前中は キッチン用品CM第3弾の打ち合わせがあった。
 そのとき、スタッフ全員の前で 堂々と プレゼントしたものだ。
 周囲に人がいるかぎり キョーコは オレからといえど 受け取らざるをえない。

「そ…そうなんです。そのこと…なぜか…もう この番組のヘアメイクさんまで ご存じで!
 絶対 つけろっって そりゃ もう…がんとして 主張なさって…」


 誰だかわからないが ありがとう ヘアメイクさん!
 そして 情報伝達速度のすさまじい素早さにも 感謝…だ!

「そ…う」

 相変わらず キョーコを抱く腕の力は そのままに
 ヤツは オレをまっすぐに 見て ほほえんでみせる。

「それは どうもありがとう。気をつかっていただいて」

 …!!

 なんなんだ!
 その…言い方は!!

「あなたに 礼を言っていただくいわれはありませんが?!」
「彼女と同じ事務所の先輩として 当然の礼儀じゃないかな?」
「それを 言うなら オレは こいつの幼なじみですから!」

 初めて
 ヤツの顔から
 作り物の笑顔が消えた。

幼なじみ…ね…」

 声に
 地をはうような
 迫力が にじみでる。

 周囲の空気が 一気に緊迫した。

 …上等だ!
 受けて立ってやる!!

ガーベラ


「敦賀さん」

 突然

 未だかつて
 聞いたことのない

 キョーコの甘え声が響く。

「…えっ?!」ヤツの声が裏返る。

「私 すっごく おなかすきました!どこか 夕食連れていっていただけませんか?」

 にっこり
 極上の天使スマイルで見上げられて
 しかも ぎゅっと 抱きつかれて!!
  
 ヤツの顔は
 一転して 笑顔にかわる。
 それはもう とろとろにとろけそうな!

「ごめん 気が利かなくて。いいよ。何食べたい?」

 声まで 蜂蜜ぶっかけた 砂糖菓子のようだ!!

「ハンバーグがいいです!」
「じゃあ すぐ出ようか」
「はい。社さんも ご一緒に」キョーコが めがねの男にほほえむ。
「あ。ああ。あり…」
「残念だけど 社さんは この後用事があるんで 一緒にいけないんだよ
 ですよね?社さん!」
「え”…?…あ。ああ。うん…」

 うそをつけ!うそを!!

 その場にいた 全員が 心の中で 思いっ切り 叫んだだろう!

「じゃあ またの機会にご一緒させてください、社さん。皆さん、お先に失礼します」

 礼儀正しくお辞儀をして ヤツに腰を抱かれて(!)キョーコは 去っていく。

 そのとき
 ポケットの中の携帯が鳴り響いた。

「はい…」
「尚?そろそろ スタジオに来てね。もうすぐ本番だから」
「ああ…。すぐ行く」

 去っていく二人に背を向け
 収録予定のスタジオに向かって 歩き出す。

 目の前にいた
 おおぜいのギャラリーどもが
 さっと 道を譲る。

 その
 ひきつった表情から
 胸に 燃える怒りが
 まるで隠せてないことを悟る。
 (今更 隠すつもりもないが!)

 人だまりの一角からぬけて
 人気のない廊下に出ると 
 しんから 冷え冷えとする。

 4月も半ばというのに
 心まで 凍り付きそうだ。

 …あんなふうに
 キョーコが オレに甘えてくれるなら

 オレは
 どんなことだってするのに!

 あんなふうに!
 ほほえんで 抱きついてくれるなら

 なんだってしてみせる!
 オレにできることなら なんでも全部!!

 この…状況から

 どこを どう考えても
 劣勢としかいいようのない

 こんな 状態から

 オレは キョーコを 勝ち取ることが できるんだろうか!

 オレは…!

 しんしんと冷え込む 廊下より

 心のほうが
 ずっと寒くて…
 凍るように痛かった…。

 Photo:「ガーベラ」 素材サイト『Canary』様(閉鎖)より拝借しました





 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【続:花冷え(side:Y) 【松食い虫の逆襲 №8】 】へ  【花の季節(side:K)【松食い虫の逆襲 №10】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【続:花冷え(side:Y) 【松食い虫の逆襲 №8】 】へ
  • 【花の季節(side:K)【松食い虫の逆襲 №10】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。