スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【2】将を射んとせば 先ず馬を射よ →【4】百花繚乱
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【2】将を射んとせば 先ず馬を射よ】へ  【【4】百花繚乱】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「『恋だの愛だの』」
Ⅰ 四面楚歌

【3】はかりごとは 密なるをもってよしとす

 ←【2】将を射んとせば 先ず馬を射よ →【4】百花繚乱
はかりごとは 密なるをもってよしとす

            【悪巧みは こっそり 立てるべし!ばれちゃったら そこまでだ!】


「好きだなー。この変わり身の早さ!」

 にっしっしっし
 不気味に笑いながら 苗床はカメラで ぱしゃぱしゃ 写しまくってる。

 だが まあ 確かに
 昨日まで いや 確か 今日の昼休みまで

「新聞部限定取材お断り」「新聞部のみ立ち入り禁止」なんていう張り紙で
 固く扉を閉ざしていた 各部活動は

 放課後を迎えた 今

 ”新聞部様 熱烈大歓迎” ”ようこそ新聞部ご一行さま”

 …なんてゆうカラフルな歓迎ボードとともに
 実に 仰々しく 出迎えてきた…どの部に行っても

「どうぞ!何なりと お聞きください!何なりっとっ!!」

 どこでも 部長自らが 取材に応じて 熱弁をふるってくる。

「日ごろの練習風景から 取材させていただきたいので また 来させていただいてかまいませんか?」

 無駄に熱心な うちの部長の提案にも 唯々諾々

「ええ!もう!いつでも!お待ちしております!!」

「お疲れ様でしたー!」

 どこの一流旅館だよ
 帰るときには 部員全員が整列して お見送り…だ。

 こりゃ
 よほど ばらされたら困る 裏ネタがあるんだな…?

「精が出るな 新聞部」

「あ、これは 矢吹会長!」

 唐突にかけられた声
 …に 部長が うれしそうに答えた。 

「どの部も すっごく協力的で!おかげさまで、いい新聞になりそうです!」

「…ああ、そう…」

 生徒会長 矢吹…だっけ
 集会なんか 大概寝てるから うろ覚えだが。

「ちょうどよかった!これから 生徒会室に 取材に行かせていただくとこでした!」

「うちに…?」

 苦虫噛み潰した顔
 
 ああ
 こりゃ けんもほろろに 断られるか…?

「お願いします!会長!!」

 部長の隣にいた 東雲先輩が ずいっと一歩前に出て声をかける。

 珍しい
 この先輩 日ごろ 蚊の泣くような声で ぼそぼそしか言わないのに

「巻頭に生徒会長のことばを 載せたいんです!ぜひ!」

 しっかり 会長と目を合わせて 依頼している。

 っ!?
 東雲先輩 どうしたんだ?

 なんだか やたら 強気だ。

「(ちっ!)」

 舌打ち…っ?
 生徒会長が いまいましそうに 目をそらせた。

 ??????

「ワードデータで渡す。そっちも そのほうが編集しやすいだろう」

「はい!助かります!ありがとうございます!」

「レイアウトと字数は?」

「(…え?なに?)あ!このCD-RWに 書式いれてるそう…い、入れてます!」 

 後ろで こっそり 何かつぶやきながら
 苗床が書き込みCDを 東雲先輩に手渡してる。
 渡されたそれを 東雲先輩が 生徒会長に差し出す。

 …。
 この展開…予測してたか。

 用意のいいやつ…だ
 毎度のことながら…!

「そこに 打ち込んでいただければ あとは こちらで編集しますので」

「…わかった…。明日には 渡す」

 先輩から CDを受け取って
 会長は じっと 俺を 見つめてきた。
 
「椿初流…か。ずいぶん 新聞部に 貢献しているようだな」

 は?

 俺がっ!?
 いつ!どこで!!

「この短い間に…。見事な 情報収集能力だ」

 っ!

 俺の背後で
 苗床が ごくりと 息を呑み ちぢこんだのが わかる。

 …なるほど…。

 苗床~!

 おまえ!
 生徒会にも 何か 脅しかけやがったな!?さては!!

 しかも
 絶対 自分に 火の粉かからない位置で!

 どうやら
 東雲先輩が コマに使われたらしい

 読めた!
 やたら この先輩が 苗床を新聞部に入れたがってた理由が!

 生徒会がらみで ものすごく新聞部が助かるような「何か」を
 こいつは おせっかいにも(おもしろがって 楽しんでっ!)しでかしたんだな!?
 

「どうした?あくまで しらばっくれるつもりかな?」

 ふっ

 なおも 追及してくる会長に 口先だけで 微笑んでみせる。

「…なんで…俺だと 見抜いたんすか」
 
 なんで
 みんながみんな 黒幕は俺だと思うんだ!?

 いやまあ
 ホントのことが ばれて 

 苗床に興味もたれるよりは いいっちゃあいいんだが…!

「消去法で…ね。簡単な推理だよ」

 にっこり ほほえんじゃあいるが
 その背後に ぼうぼうと 燃えているものがある。

 新聞部の脅しに屈したのは こいつにとっては かなりの恥辱だったのだろう。

 今でも
 単なるコマの東雲先輩にさえ 逆らうことができないんだから。

「後期の生徒会選挙…出てみないか?」

「…はっ?」

「優秀な人材は のどから手が出るほどほしいんでね」

 『優秀な人材』…。
 
 それ
 俺の後ろにいる女なんですが…。

 まずい
 これは やばい!ぜったい まずい!

 放送部部長 城蘭
 生徒会会長 矢吹
 
 やつらの求めてる『優秀な人材』が
 実は 苗床のことだと 知ったなら…!!

「こ、困ります!会長!椿くんは 新聞部の大事な…」

「部活と両立させてる役員は いくらでも いるよ」

「あいにく そんな器用なたちじゃないんで。失礼します」

 抗議してくれてる部長の肩をぽんとたたいて 移動を促す。

「あきらめないからね」

 背後から 投げかけられる 会長の声



「さすがの会長も わかってないんだ。本物の軍師が誰かって」

 ずいぶん離れてから
 東雲先輩が ぽつっとつぶやいた。

「…ばらしたら 効果がなくなります。絶対 それ 内密にっ」

 壁とか窓とか つまらんものに レンズを向けてる苗床
 それを 一緒になって 楽しそうに のぞきこんでいる 部長 

 この距離なら この音量の会話は 聞こえまい。

「う、うん 同じこと 苗床さんにも すっごく念押しされた…」

 はぁぁ~
 東雲先輩が 深いため息をはく。

「っていうかさぁ!会長に直談判したの アタシなんだよ!?
 なのに なんで アタシのことは みじんも 疑わないわけ!?」

「東雲先輩は 見るからに 善人だからですよ」

 しれっと 社交辞令を吐く。

「っ!あ、あら そ、そう…?」

 つけくわえるに
 「そんな頭脳は とうてい なさそうだし」

 って本音は 言わないでおく。
 俺も ずいぶん 大人になったもんだ。

「部長!!そろそろ 部室に帰って 記事まとめませんか!?」

 いいかげん
 やけに 距離近い二人を見てるのも むかつくので 

 背後から 苗床を 抱きしめてから 部長に 提案する。
  
「あ、ああ うん!そうだね!!」

「何 撮ってたんです?」

 (俺の腕の中で 苗床は なにやら ぎゃんぎゃん わめいてたが とーぜん 無視!)

「苗床さんがね 校内の何気ない風景 点描のように 紙面に あしらったらどうかって」

 にこにこ 上気した顔で 部長が言う。

「ホント 苗床さんは センスがあるよねー」

 けっ!
 何が 点描だ!

 こいつが そんなタマかよ!

 あー いらいらする!

 苗床!
 よけいなとこで 余計なヤツの 気まで ひくなよ!

「ちょ!痛い!痛いってば!椿君!」

 思わず 抱きしめる腕の力の加減が きかなくなったららしい。

 俺の腕の中 なつかない子猫の抵抗が ひときわ 激しくなった。



















 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【【2】将を射んとせば 先ず馬を射よ】へ  【【4】百花繚乱】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【【2】将を射んとせば 先ず馬を射よ】へ
  • 【【4】百花繚乱】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。