スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←夏の前の春の虹(side:S)【松食い虫の逆襲 №17】 →薫風の吹き始め(side:S)【松食い虫の逆襲 №19】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏の前の春の虹(side:S)【松食い虫の逆襲 №17】】へ  【薫風の吹き始め(side:S)【松食い虫の逆襲 №19】】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「松蓮聖戦」
第2章 松食い虫の逆襲

夏の前の春の虹(side:R)【松食い虫の逆襲 №18】

 ←夏の前の春の虹(side:S)【松食い虫の逆襲 №17】 →薫風の吹き始め(side:S)【松食い虫の逆襲 №19】
夏の前の春の虹(side:R)【松食い虫の逆襲 №18】


 まったく 油断も隙もない!
 ほんのちょっと 眼をはなしただけなのに!

 なぜ ここに いる!?
 受付で見た招待客リストには 名前はなかったぞ?!

 周囲の空気が 一気に緊迫している。
 …どうやら TV局廊下での事は もはや 知れ渡ってるようだ。

「…君も 招待客だとは 知らなかった…ご挨拶が遅れて失礼したね。」
 そうと知ってたら、絶対そばから離さなかったのに!

「とんでもありません。こちらこそ、お声をかけるのが遅れまして。」
 
 晩春の のどかでさわやかな空気は なにやら寒々とドス黒くそまっている。
 俺達のまわりだけが 冬に逆戻りしたようだ。

「あら。お二人とも お知り合い?」
 今日の主役 美鷹さんが 明るい声で割って入ってきた。

「ええ。以前 不破君とは…」
「ドラマで共演させていただきまして。」

 さすがに
 芸歴30周年の大先輩の前で 修羅場を繰り広げるわけにはいかない!

 瞬時に 俺達の意志は 一致した。
 互いに さりげないふうに にこやかに会話を続けることにする。

「ああ!『やまとの歌姫』!!私 あれ 大好きよ!
 DVDも買って、繰り返し見させていただいてるのよ、今でも!」
「ありがとうございます」「…おそれいります」

 危うく殺人おかしかけた 過去を思い出してしまい 少しばかり反応が遅れる。

「特に 京子さんの演じる歌姫が すごく素敵だった!」
「え!?」突然 話を振られ、最上さんが驚いて聞き返す。 
「愛する夫のために 忍耐の日々送っている中、自分の仕事に対する自信と誇りだけを
 支えにして凛として立ってる 歌姫の生き様とプライド!すごく胸に迫ってきた!!」

「…!」彼女の眼から すぅっと一筋 涙がおちた。
「お、おい?」「最上さん?」「あ。あら?きょ、京子さん!?」
「す、すみません。あんまり…うれしくて…つい。」
 慈愛のこもった瞳で 美鷹さんは その涙をハンカチでぬぐう。
「きっと あなた 名のある女優になるわね、がんばって!」
「は。はい!ありがとうございます!」最上さんの顔が 明るく輝いた。
 見ているだけで こちらまで幸せな気分になる。

 よかった…。
 せっかく 主役だったドラマなのに、
 彼女のすばらしい演技は あまり注目されてなかったのが 気になっていたから。

 “一流は一流を知る“
 見ている人は見てくれているものだ。

「それじゃ 私たちは そろそろ 出番だから。行きましょう、不破君。」
「はい。」
「出番?」
「お祝いにいらしてくださったお客様に お礼に歌を…ね。
 不破君には デュエットのお相手お願いしてるの。」
「デュエット!?」「み、美鷹さんとですか!?」
「まだ2年目の若輩者には 荷が重すぎる…と ご辞退申し上げたんですが…」
「わたしが 強引に口説き落としたの
 病床で聴いたラブソングがすっごく心に響いて!調べてみたら 彼の歌だったのよね!」
「そ、そうで…すか。」
「それ…は 楽しみに 拝聴させていただきます。」 
「ありがとう。じゃ またね。」「失礼します。」

 ヤツは 美鷹さんを エスコートしつつ 去っていった。

 芸歴30年のベテラン…シャンソンの女王…と デュエット…!?
 たかが ヴィジュアル系シンガーが!?呆然として 二人の後を見送っていた。

虹色グラス


 音響効果を考慮して 屋内のホールに場所をうつして行われたミニ・リサイタル。
 熱狂と万雷の拍手で幕を閉じた。

 …驚いた…!

 顔だけが取り柄の!
 ミーハーにしか受けない 軽薄なアイドルと思ってた…のに!

 デビューしたばかりの頃のような歌だったら、
 美鷹さんは 絶対 歯牙にもかけなかったろう!

 いつのまに…あんな…心に響く 歌を!
 本物の…歌手に…なっていた…んだ…!?

「~!」

 最上さんは 蒼白な顔で ハンカチを握りしめている。

「…気分でも 悪いの?」
「…!いえ!なんでも!!」
「いい コンサートだったね…。」
「ええ。美鷹さん 素敵でした!2年のブランク感じさせませんでしたね!」
「…そうだね。」

 あえて あいつの名前は 出さないことに
 かえって そのこだわりの強さがわかって…心が痛む。

 あんなやつのことなんか きっぱり 忘れ去ってくれればいいのに…!

 だけど

 いつまでも「あんなやつ」呼ばわりはできない…ことは 認めざるを…えない。

 あいつも…本物…だ!

 本物だけが持ち得る 輝きを
 虹色のきらめきを帯びている!

 最上さんと同じ
 本物のスターの輝きを!
  
      イラスト:『虹色ガラス』(素材サイト「Little Eden」様より)




























 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
総もくじ 3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
総もくじ  3kaku_s_L.png 松蓮聖戦
もくじ  3kaku_s_L.png 天地の詩
もくじ  3kaku_s_L.png 宝物
もくじ  3kaku_s_L.png 献上品
もくじ  3kaku_s_L.png 単発SS
総もくじ  3kaku_s_L.png 『恋だの愛だの』
もくじ  3kaku_s_L.png ツイッター
もくじ  3kaku_s_L.png バトン
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【夏の前の春の虹(side:S)【松食い虫の逆襲 №17】】へ  【薫風の吹き始め(side:S)【松食い虫の逆襲 №19】】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夏の前の春の虹(side:S)【松食い虫の逆襲 №17】】へ
  • 【薫風の吹き始め(side:S)【松食い虫の逆襲 №19】】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。